やまぐち社会貢献活動ネット

文字サイズ大中小 色合いの変更白黒青
ボランティアしたい
ボランティア募集中

メールマガジン第13号(2017.1.15)

みなさま、あけましておめでとうございます。

「やまぐち社会貢献活動支援ネット」メールマガジン、発行担当のイトウです。
本年も「あいかさねっと(やまぐち社会貢献活動支援ネット)」を、どうぞよろしくお願いいたします。

先日、このメルマガをお読みくださっている方々からご意見を頂戴しました。
主に「よりよみやすい紙面づくり」についての内容だったのですが、今号ではこれまでの紙面と少し構成を変えてみました。

今後も、情報サイト「あいかさねっと」同様、メルマガも随時工夫を重ねていって、より使いやすいものにしていけたらと思っています。
今後も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■新規「ボランティアしたい」登録情報のご紹介
詳細はサイトの「ボランティアしたい団体・企業・個人の一覧」をご覧ください。

[個人・例1]宇部市の女性カルチャー講師・建築士
http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/dantai_d.php?no=456
・障害者福祉作業所でアート指導を担当されるほか、多様な講座も可能。
・月火木曜の日中、県内東部を除く地域でボランティアが可能なご様子。

[個人・例2]下関市の男性
http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/dantai_d.php?no=401
・文化、語学、事務一般など、多様な分野での「一芸」をお持ち。
・土日の日中、県内ほぼ全域でのボランティアが可能だとか。

[個人・例3]山口市の男性、フリーランスデザイナー
http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/dantai_d.php?no=448
・各種デザイン制作や、絵画・造形講座の企画運営がお得意の方。
・全曜日の昼前から夕方まで、主に県内中央部とその周辺でボラが可能。

[団体・例1]社会福祉法人山口県みほり学園
http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/dantai_d.php?no=454
・主な活動は、「セラピスト、児童指導員・保育士、学校教員が緊密に連携し、個々の子どもにアプローチしている」。
・土日の日中、山口市と防府市でボランティアが可能のようです。

[団体・例2]NPO法人クロスロード
http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/dantai_d.php?no=445
・主な活動は、「放課後等デイサービスの運営、相談支援事業所の運営」。
・土日の日中、山口市・防府市・宇部市でボランティアが可能だそうです。

※「ボランティアしたい」登録者一覧の見方
「社会貢献活動支援ネット」のトップページを表示
トップページに掲載されている「表題・写真」の箇所のすぐ下にある、「ボランティアしたい」と書かれた箇所をクリック(「手を挙げている人物」のイラストが添えられた箇所です)
「ボランティアしたい団体・企業・個人の一覧」が表示されます

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆新規「ボランティア募集中」登録情報のご紹介

[例1]「山口ゆめ花博」県民会議参加者募集
http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/boshu_d.php?no=59
・「市民プロデュース」というNPO法人さんからの募集情報。
・H30年に開催される「山口ゆめ花博」に向けて、県民参加のあり方などワールドカフェ形式で意見をうかがう会への参加を募集

[例1]ボッチャ(重度障がい者のために考案されたスポーツ)サポーター募集
http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/boshu_d.php?no=60
・「山口県ボッチャ協会」という任意団体さんからの募集情報。
・選手のサポーター(会場内での移動のお手伝い、ボール拾いなど)

[例3]バリアフリー・ファッションショー「パリコレやまぐち」ボラ募集
http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/boshu_d.php?no=57
・「おれんじの会」というNPO法人さんからの募集情報。
・障害者が主役の、バリアフリーファッションショーのお手伝い。

※「ボランティア募集」情報一覧の見方
「社会貢献活動支援ネット」のトップページを表示
トップページに掲載されている「表題・写真」の箇所のすぐ下にある、「ボランティア募集中」と書かれた箇所をクリック(「メガホン」のイラストが添えられた箇所です)
「ボランティア募集中の一覧」が表示されます

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆画面上の操作がわからない場合は「解説ページ」が便利です!

1.「あいかさねっと」のトップページ(画面最上部に6人の老若男女がならぶ写真のあるページ)を開く。
2.トップページ最上部の写真から右下の位置に、「会員登録はこちら」という囲みの部分があると思います(人物3人の並ぶイラストが付されている箇所です)。
3.その囲みの、下の下に、「操作説明はこちら」というピンク色の囲みがあります。
4.そのピンク色の囲みをクリックしていただくと、「具体的な操作説明を追加しました」というタイトルのページに飛びます。
5.その飛んだ先のページの上のあたりに、青色のクリックできるアドレス(アルファベットの羅列)があるので、それをクリックします。
6.すると、「ヘルプ目次」という画面が出ます。その画面の中に掲載されている様々な事項(青色で着色されている文字)をさらにクリックしてください。
7.その事項の具体的な操作手順が解説されているページに辿り着きます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆社会貢献・ボランティア活動「ミニ情報」~地域「サロン」とボランティア~

○各地では、どんな方でも気楽に参加できる「サロン」という場所があります。
自治会や婦人会、ボランティアや地区の民生委員・児童委員・福祉員など、様々な方たちによって運営されています。

○この「サロン」、今後の「安心して暮らせる、持続的な地域づくり」という時代的な要請もあり、さらに増加していくものと見られます。

○「サロン」では、以前にもましてシニアの方々が寄り合い、健康で楽しく有意義な時間が送れるよう、各所で多様な取り組みが行われています。

○しかし、その「様々な取り組み」は限られた関係者の手によると、内容もある程度一定のものに限られてしまうきらいがあります。

○そこで、「ボランティア」の出番、となります。外部から各種ボランティアさんが「サロン」で得意技やサービスを提供することで、「サロン」の活性化に一役買える、というわけです。

○今後、「サロン」でのボランティアの活躍は大いに期待されてくると思われます。そういったニーズのマッチングに、「あいかさねっと」も役立てていただけると幸いです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆最後に

○本年第1回目のメルマガ配信となりました。みなさまにとっても、「あいかさねっと」にとっても、より充実した1年を過ごしたいものですね。

○今後も、「あいかさねっと」がより使いやすいサイトになるよう、適宜工夫していきたいと思っています。お気づきの点があればご意見をお寄せください。