やまぐち社会貢献活動ネット

文字サイズ大中小 色合いの変更白黒青
ボランティアしたい
ボランティア募集中

「やまぐち社会貢献活動支援ネット」メールマガジン 第17号(2017.5.16)

みなさん、こんにちは。
「やまぐち社会貢献活動支援ネット」メールマガジン、発行担当のイトウです。

春の雰囲気も過ぎた5月、吹く風も爽やかで、ボランティアや地域活動が盛んなシーズンともいえます。

その一方で、この頃は早くも日中には「夏日」となる場合もあり、意外と暑さ対策が必要となるケースもあるようです。

せっかくの活動が体調不良につながらないよう、どうぞお気をつけください。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■新規「ボランティアしたい」登録情報のご紹介

詳細はサイトの「ボランティアしたい団体・企業・個人の一覧」をご覧ください。

[個人・例1]防府市の男性 キャンプインストラクター

http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/dantai_d.php?no=544

・キャンプのインストラクター資格あり、「地域で元気に活動」とのこと。
・防府市内で、土日の10~16時なら活動可能、とのこと。

[個人・例2]山口市の女性 学生

http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/dantai_d.php?no=552

・学生さんで、「趣味・実用」等で一芸を持たれている様子。
・山口市内で、土日の午後から夜まで活動できるとのこと。

[個人・例3]下関市の男性 公務員

http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/dantai_d.php?no=551

・公務員の方で、自動車普通運転免許あり。
・下関・宇部・山陽小野田市で活動可能、多様な分野に関心あり。

その他、新たに「団体」3件、登録が増えました。

[団体・例1]ほうふ子ども歴史学び隊

http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/dantai_d.php?no=542

・ふるさと防府の歴史を楽しく学んでいる、こどもと大人のグループ。
・防府市内で日曜日、10~16時という時間帯で活動が可能。

[団体・例2]牟礼子ども元気塾

http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/dantai_d.php?no=541

・地域の子どもが楽しく自主的な活動ができる、月1の体験塾を開催。
・まちづくり、観光振興、子どもの健全育成に関する活動に関心あり。

[団体・例3]NPO法人ゆう・ゆう・はぎ

http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/dantai_d.php?no=540

・障害のある子どもたちの学齢期における支援の充実を図り、活動中。
・萩市、長門市、阿武町で、日曜日の日中に活動が可能。

※「ボランティアしたい」登録者一覧の見方

①「社会貢献活動支援ネット」のトップページを表示
②トップページに掲載されている「表題・写真」の箇所のすぐ下にある、
「ボランティアしたい」と書かれた箇所をクリック
(「手を挙げている人物」のイラストが添えられた箇所です)
③「ボランティアしたい団体・企業・個人の一覧」が表示されます

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆現在「ボランティア募集中」の情報

[例1]親子で科学工作「ものづくり科学教室」 ボランティア募集

http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/boshu_d.php?no=64

・任意団体「日本宇宙少年団 周南分団」さんからの募集情報。
・主に小学生とその保護者を対象とした実験や体験学習のお手伝い。

[例2]ふくふくカフェ 運営のボランティア募集

http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/boshu_d.php?no=66

・NPO法人「おれんじの会」さんからの募集情報。
・難病の人などが交流・相談するカフェ。医療・福祉などの有資格者等求む。

[例3]障碍者が行うスポーツ「ボッチャ」強化練習 選手のサポーター募集

http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/boshu_d.php?no=63

・任意団体「山口県ボッチャ協会」さんからの募集情報。
・選手のサポート(会場内での移動、ボール拾い)。初心者も大歓迎。

◆その他、「随時募集」として現在以下のような7つのボランティアを募集中!

・竹林整備 ・婚活  ・木(さくら)の手入れ ・こどもとの関わり
・お年寄りとのひと時 ・フリースクール運営  ・データ入力

詳細は、下掲のリンク先ページ「ボランティア募集の一覧」をご覧ください。

http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/dantai_list2.php

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆画面上の操作がわからない場合は「解説ページ」が便利です!

①「あいかさねっと」のトップページ(画面最上部に6人の老若男女がならぶ写真のあるページ)を開く。

②トップページ最上部の写真から右下の位置に、「会員登録はこちら」という囲みの部分があると思います
(人物3人の並ぶイラストが付されている箇所です)。

③その囲みの、下の下に、「操作説明はこちら」というピンク色の囲みがあります。

④そのピンク色の囲みをクリックしていただくと、「具体的な操作説明を追加しました」というタイトルのページに飛びます。

⑤その飛んだ先のページの上のあたりに、青色のクリックできるアドレス
(アルファベットの羅列)があるので、それをクリックします。

⑥すると、「ヘルプ 目次」という画面が出ます。
その画面の中に掲載されている様々な事項(青色で着色されている文字)をさらにクリックしてください。

⑦その事項の具体的な操作手順が解説されているページに辿り着きます。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆社会貢献・ボランティア活動「ミニ情報」 ~ 規約について ~

○日頃、ボランティア団体が活動に没頭している時にはあまり意識することはないかもしれませんが、時々話題に出てくるのが組織の「規約」です。

〇NPO法人など、法人格を持っている組織であれば、設立する際に「定款」などの規約を作っているものです。
一方、法人格を持たない、いわゆる「任意団体」だと、自らが意識して作成する
機会がない可能性もあり、「規約ってなに?」と思われる団体もあるでしょう。

○「規約」は、様々な観点から求められることがあります。
ご経験のある方もいらっしゃるでしょうが、たとえば公共施設の借りるときや、
団体関連のお金を入れるための口座を作成するときなどに、先方から規約の提示を求められることがあります。

○また、上記のような実務的な時だけでなく、団体として様々な活動に携わるようになったり、多様な考えをもったメンバーが増えていったりした際、「そもそも団体として目指していること」をみんなで確認する時などにも規約が必要となってきます。

○任意で作られたボランティア団体が規約をつくるとなった場合、規約の内容に関する固定的なルールはないのですが、一般的に求められる事項はいくつかあります。
【例】団体の名称、事務所の住所、会としての目的、活動の内容、会員・役員に関すること、会議に関すること(合意の形成方法)、お金に関すること(会費、予算、決算)

○さいわい、インターネットで検索すると、規約の事例がいくつも閲覧できるので、
それを参考に作ることも可能です。
あるいは、規約をつくるにあたってしっかり考えたいという方については、やまぐち県民活動支援センターにも参考資料がありますので、お問い合わせ下さい。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆最後に

○今回の「ミニ情報」では、規約を取り上げました。
規約もひとつの道具なので、「どのボランティア団体にもキッチリした規約が絶対に必須」というわけではありません。
○しかし、円滑な活動展開や組織運営に役立つものですし、規約の情報量もいたずらに大がかりなものを作る必要はありません。まだ規約はないけど、気にはなっている団体さんがあれば、一度ネット等を覗いてみてはどうでしょうか。

○今後も、「あいかさねっと」がより使いやすいサイトになるよう、適宜工夫していきたいと思っています。お気づきの点があればご意見をお寄せください。