やまぐち社会貢献活動ネット

文字サイズ大中小 色合いの変更白黒青
ボランティアしたい
ボランティア募集中

メールマガジン 第29号(2018.5.20)

みなさん、こんにちは。
「やまぐち社会貢献活動支援ネット(通称:あいかさねっと)」メールマガジン、発行担当のイトウです。

皆様のお宅にも届けられたかと思いますが、今年の山口県の目玉イベントである「山口ゆめ花博」の催しなどが掲載されたチラシが全戸配布されたそうです。

早いもので、花博の開催まで残り4か月。テレビでも頻繁にCMが流れたり、コンビニやスーパーなど様々な場所で入場前売券が販売されたりと、生活のあちこちで花博のことを目にする機会が増えていることと思います。

また、近年はやりの「ふるさと納税」との連動し、入場券と山口県の特産品を購入することで寄付にもつながるしくみが展開されています。寄付金は「花博の会場内のコンテンツ等の充実に活用」されるそうです(詳しくは下掲リンク先参照)。

★ふるさと納税サイト「さとめぐり」山口県ページ

https://satomeguri.jp/governments/pref-yamaguchi

そして、本メルマガとしては花博の会場運営のボランティアも現在募集中であることをお伝えしたいところです。応募は今月末まで可能です!

★ゆめ花博運営ボランティア大募集!

http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/boshu_d.php?no=105

様々な携わり方がある今回の花博、引き続き注目、ですね!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆「ボランティアを受け入れたい」という団体さんへ

〇ボランティアしてほしい方々を探す場合は、あいかさねっとトップページにある「ボランティアを探す」をクリックすると、所定のフォームから検索することができます。http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/

〇また、今回も多様な方々が、あいかさねっと上で「ボランティアに参加する」という立場で、新たにご登録くださいました。

[ボランティアしたい個人例]山口市の男性

http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/dantai_d.php?no=535

・特に活動エリアの制限はされていません。
・日時についても、ひろく対応が可能なご様子です。
・「一芸」として事務系がお得意なようです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆「ボランティアしたい」と思われている方々へ

〇あいかさねっと上では、現在様々なボランティアが募集されています。
〇詳細は、下掲のリンク先ページ「ボランティア募集の一覧」をご覧ください。

http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/dantai_list2.php

【募集されているボランティアの内容】

・里山の竹林整理のおてつだい
・婚活イベントの企画や広報などのおてつだい
・桜の木についた梅苔を取り除くおてつだい
・お年寄りの方々と楽しくすごすレクリエーションのおてつだい
・フリースクールに関する業務のおてつだい
・子どもたちが安心して遊べる環境づくりのおてつだい
・新しい街村づくり(リアル鉄腕ダッシュ)に関わる多様なおてつだい
・市民活動の運営スタッフ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆画面上の操作がわからない場合は「解説ページ」が便利です!

〇サイト上で登録や参照するとき、「よくわからない・・・」と思われたら、解説ページをご覧ください。

http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/boraqa/0000

〇上掲のリンク先ページの画面下方に、下記のとおり3つの項目が並んでいます。ある項目をクリックすると、関連した操作の解説ページが出てきます。

・ボランティアに参加したい(団体会員に問い合わせする)
・ボランティアを募集したい(会員に問い合わせする)
・メルマガ登録する

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆社会貢献・ボランティア活動「ミニ情報」~「防犯CSR」とは?~

〇本メルマガの本コーナーでは、過去に「CSR」について取り上げたことがありました(第12号)。

〇一般的には、「企業における社会責任(corporate social responsibility)」と訳されることが多いCSR。行政や市民とともに、地域社会の担い手として企業にも期待が寄せられていることが背景にあり、近年注目されています。

〇さて、先日ふと思いついて、インターネットで「山口県CSR」と検索してみました。その結果、検索結果を示す画面で一番上に表示された情報は何だったと思われますか?

〇大手企業の山口支店によるCSRの取り組み情報あたりかな・・・と思われた方がいらっしゃるかもしれませんが、今回検索した結果としては、全くもって別の情報でした。しかも、企業によって発信された情報でもなく・・・!

〇実は、今回最も上位に表示されたのは、「防犯CSR活動/山口県警察」という情報です。一瞬「?」と感じられるかもしれませんが、内容としては県内の事業者等に「防犯CSR活動」の参加を呼び掛けるようなページでした。

◆防犯CSR活動/山口県警察

http://www.police.pref.yamaguchi.jp/kurashi/page_b001_000032.html

〇そのページでは、CSRとして事業者等が地域の防犯の携わる際のイメージ図や、実際に取り組まれている事例などが紹介されていました。

〇先に触れたイメージ図では「犯罪が起こりにくい、安心できる社会づくりのため」といった公益的な目的のもと、事業者等と警察が連携する図式が描かれています。このような切り口での社会貢献活動も、今後広まっていくとよいですね。

〇ちなみに、当該ページでは、ほかに「防犯ボランティア活動マニュアル」や「大学生防犯ボランティア」といった情報も閲覧することができます。関心をお持ちの方は御覧になってみてはいかがでしょうか。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆最後に

〇「ミニ情報」で久々に取り上げた「CSR」。近年はその考え方も進化しているようで、「CSRは社会のためだけではなく、自社のためになる営み」として、奉仕や慈善活動の範囲を超えてとりくまれているケースも見られます。
〇機会があれば、そのような取り組みについても、今後ご紹介できればと思っています。