やまぐち社会貢献活動ネット

文字サイズ大中小 色合いの変更白黒青
ボランティアしたい
ボランティア募集中

メールマガジン 第30号(2018.6.20)

みなさん、こんにちは。「やまぐち社会貢献活動支援ネット(通称:あいかさねっと)」メールマガジン、発行担当のイトウです。

本メルマガ前号のミニ情報欄で、「防犯CSR」という取り組みについて触れました。今回は、その「防犯CSR」ともつながる別の取り組みが、5月から県事業として始まっていますので、そちらをご紹介しましょう。

その取り組みとは、「188見守りサポーター」と呼ばれるもの。

今年度から新たに、悪質商法や架空請求などの消費者被害から高齢者を守るために始まった運動で、県内の事業者に向けて日頃の事業活動の中で高齢者を見守るサポーターとしての参加が呼びかけられています。

「188」とは、消費生活相談窓口に電話がつながる「消費者ホットライン」の番号です。「だまされるのは、いやや(188)!」という番号の覚え方と合わせて、詳細は下掲のリンク先ページで紹介されています。

◆「118見守りサポーター」参加事業者を募集しています!

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a12100/syouhi/188boshu.html

◆「118見守りサポーター」参加事業者の活動を紹介しています!

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a12100/syouhi/188.html

これからは、事業者を含めて地域のさまざまな立場の人たちが、自分のできる範囲の取り組みにより住みやすいまちづくりを進めていく・・・そんな状況がますます臨まれてきそうです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆「ボランティアを受け入れたい」という団体さんへ

〇ボランティアしてほしい方々を探す場合は、あいかさねっとトップページにある「ボランティアを探す」をクリックすると、所定のフォームから検索することができます。http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆「ボランティアしたい」と思われている方々へ

〇あいかさねっと上では、現在様々なボランティアが募集されています。〇詳細は、下掲のリンク先ページ「ボランティア募集の一覧」をご覧ください。

http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/dantai_list2.php

【現在、随時募集されているボランティアの内容】
・里山の竹林整理のおてつだい・婚活イベントの企画や広報などのおてつだい・桜の木についた梅苔を取り除くおてつだい・お年寄りの方々と楽しくすごすレクリエーションのおてつだい・フリースクールに関する業務のおてつだい・子どもたちが安心して遊べる環境づくりのおてつだい・新しい街村づくり(リアル鉄腕ダッシュ)に関わる多様なおてつだい・市民活動の運営スタッフ・障害児、障害者の介助や支援(設定プログラムへの参加)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆画面上の操作がわからない場合は「解説ページ」が便利です!

〇サイト上で登録や参照するとき、「よくわからない・・・」と思われたら、解説ページをご覧ください。

http://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/boranet/boraqa/0000

〇上掲のリンク先ページの画面下方に、下記のとおり3つの項目が並んでいます。ある項目をクリックすると、関連した操作の解説ページが出てきます。
・ボランティアに参加したい(団体会員に問い合わせする)・ボランティアを募集したい(会員に問い合わせする)・メルマガ登録する

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆社会貢献・ボランティア活動「ミニ情報」~県内各地の市民活動に関する保険~

以前、本欄で「ボランティア活動保険」についてご紹介したことがありました。

ボランティア活動保険・ボランティア行事用保険(ふくしの保険HP)

https://www.fukushihoken.co.jp/fukushi/files/council/pdf/2018/volunteer_activities_pamphlet.pdf

上記の保険は各地の社会福祉協議会で取り扱われるものですが、それとは別に、いくつかの自治体では「市民活動に関する保険」という制度も設けられています。
今回、ざっと調べたかぎりで把握できた、各情報サイトにて閲覧できる情報源を以下に列挙してみます。詳細は是非各リンク先の掲載情報をご参照ください。

  • 岩国市市民活動賠償補償(ふれあい補償制度)https://www.city.iwakuni.lg.jp/soshiki/17/2469.html
  • 宇部市市民活動補償http://www.city.ube.yamaguchi.jp/kurashi/shiminjinken/shiminkatsudou/katsudouhoken/index.html
  • 下関市市民活動保険http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1104904197025/index.html
  • 周南市市民活動賠償責任保険などhttp://shunan-chiikijoho.jp/support/hoken/
  • 萩市町内会等活動保険http://www.city.hagi.lg.jp/soshiki/15/1617.html
  • 光市市民活動補償制度https://www.city.hikari.lg.jp/chiiki/hosyou/hosyou.html
  • 山口市社会貢献活動保険制度http://www.city.yamaguchi.lg.jp/site/korei/4301.html

既にあるもので、今回の列挙から漏れているものがあるかもしれませんが、その際はご容赦ください。以上、ご参考になれば幸いです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆最後に

○先般から本メルマガで何度か触れている「山口ゆめ花博」、先週時点で発表によると、既に前売り券が30万枚販売されたとのこと。目標の50万枚まで順調な売れ行きを見せている、とのことです。〇また、県民参加プログラム「ゆめアクション」の企画発表会も今月開催され、多様な立場の県民による色とりどりな企画内容(認定企画65)が提示されていました。○楽しさ・おもしろさだけでなく、実施後のことまで見図りながらその準備が進められている花博、開催までは公式サイトで随時公開されている情報をチェックして期待をふくらませるのも一興ですね。

◆山口ゆめ花博公式サイト

http://yumehana-yamaguchi.com/index.html