やまぐち社会貢献活動ネット

文字サイズ大中小 色合いの変更白黒青
ボランティアしたい
ボランティア募集中

メールマガジン 第31号(2018.7.20)

みなさん、こんにちは。「やまぐち社会貢献活動支援ネット(通称:あいかさねっと)」メールマガジン、発行担当のイトウです。

このたびは、山口県を含む中国地方や他地域で広範囲に発生した「西日本豪雨災害」につきましては、被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。
7月半ばの3連休でも、災害ボランティアに行かれる方が各地で活躍されている報道も出ていますが、各現場の復旧には時間がかかることもありえます。
そのため、今後も継続的に災害ボランティアが募集されることになろうかと思われますが、災害救援や支援については「現場のニーズとのマッチング」が重要と言われています。
その点では、今後災害ボランティアに行くことを検討されている方については、まずボランティアを受け入れる「災害ボランティアセンター」から発信されている募集情報を確認されることをおすすめします。
山口県内で創設されている「災害ボランティアセンター」の情報ページは下掲のリンク先で確認することができます。ボランティア受付番号なども掲載されていますので、是非ご覧になってください。

<岩国市社協災害ボランティアセンター(岩国市社会福祉協議会HP内)>
<光市災害ボランティアセンター(光市社会福祉協議会HP内)>
<周南市災害ボランティアセンター(周南市社会福祉協議会HP内)>

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆「ボランティアを受け入れたい」という団体さんへ

〇ボランティアしてほしい方々を探す場合は、あいかさねっとトップページにある「ボランティアを探す」をクリックすると、所定のフォームから検索することができます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆「ボランティアしたい」と思われている方々へ

〇あいかさねっと上では、現在様々なボランティアが募集されています。〇詳細は、下掲のリンク先ページ「ボランティア募集の一覧」をご覧ください。
【現在、随時募集されているボランティアの内容】
・イベント「やきとリンピックin長門」でのおてつだい・里山の竹林整理のおてつだい・婚活イベントの企画や広報などのおてつだい・桜の木についた梅苔を取り除くおてつだい・お年寄りの方々と楽しくすごすレクリエーションのおてつだい・フリースクールに関する業務のおてつだい・子どもたちが安心して遊べる環境づくりのおてつだい・新しい街村づくり(リアル鉄腕ダッシュ)に関わる多様なおてつだい・市民活動の運営スタッフ・障害児、障害者の介助や支援(設定プログラムへの参加)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆画面上の操作がわからない場合は「解説ページ」が便利です!

〇サイト上で登録や参照するとき、「よくわからない・・・」と思われたら、解説ページをご覧ください。

〇上掲のリンク先ページの画面下方に、下記のとおり3つの項目が並んでいます。ある項目をクリックすると、関連した操作の解説ページが出てきます。・ボランティアに参加したい(団体会員に問い合わせする)・ボランティアを募集したい(会員に問い合わせする)・メルマガ登録する
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆社会貢献・ボランティア活動「ミニ情報」~災害関連の各種参照情報~

本メルマガ冒頭文では「災害ボランティアセンター」の情報をお示しいたしました。
今回の災害に関連して、様々な情報が各所で発信されています。以下、いくつかの情報をまとめてみました。ご参考になれば幸いです。

————————————————————————

<災害ボランティアをする際に知っておきたいこと>

災害ボランティアに参加する時の準備や必需品、活動内容がわかるハンドブックがあります。災害ボランティアを実践する際には是非ご参照ください。
「行こうやぁ!災害ボランティアハンドブックやまぐち版」(山口県社会福祉協議会ホームページ内)

————————————————————————-

<災害に対する支援金・義援金>
今回の災害を対象として、現在受付けられている支援金・義援金の情報の一例です。
赤い羽根共同募金ホームページ(平成30年7月豪雨災害支援金・義援金)
日本財団ホームページ(災害復興支援特別基金・平成30年7月豪雨)
日本赤十字社山口県支部ホームページ(平成30年7月豪雨災害義援金)
ふるさと納税平成30年西日本大雨災害【ふるさとチョイス】
※「支援金」と「義援金」のちがい/日本財団ホームページ内

————————————————————————-

<災害に対する支援金(中国地方)>
中国地域で比較的被害の大きかった広島県・岡山県では、同県内における災害支援活動に特化した寄付金を募集するプロジェクトが開始されています。

西日本豪雨災害支援基金/コミュニティ未来創造基金ひろしま

ももたろう基金(災害支援基金)/みんなでつくる財団おかやま

————————————————————————-

<その他、関連情報>

ブログ「CANPAN・NPOフォーラム」では、今回の豪雨災害に関する情報が数多く掲載されています。

NPOによる救援活動・ボランティア活動に関する情報

【掲載情報】

  1. 各地の被害状況、救援活動、ボランティア活動に関する情報
  2. 救援活動を行っているNPO等
  3. 寄付、募金
  4. 水害支援に必須のマニュアル5.救援・ボランティア活動に対する支援

○避難生活地で必要となる参考情報やWebサイト集

【掲載情報】

  1. 水害や災害に備えるマニュアル、避難生活のマニュアル等
  2. 被災された方への参考情報
  3. 企業等による、被災者への直接的な支援活動
  4. 省庁やメディアによる情報
  5. 西日本の道路情報
  6. 災害ボランティア
  7. 配慮が必要な人のための避難生活に関する参考情報避難所や避難生活全般、避難者の医療、障害者、子どもや妊産婦、LGBT、アレルギーや糖尿病、女性、外国人、心のケア、その他全般
  8. その他参考情報

また、ブログ「震災がつなぐ全国ネットワーク」では、水害にあった時にすることの手引が一部公開されています。

「水害にあったときに」浸水被害からの生活再建の手引き

————————————————————————-

<被災された方に対する、相談窓口等の情報>
災害ボランティアセンターが立てられている各市の公式サイトでは、相談窓口等の情報が掲載されています。
岩国市
光市
周南市

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆最後に

今回は、災害ボランティア関連の情報を色々ご紹介いたしました。
災害ボランティアで炎天のもと作業に取り組まれる方もおいでかと思います。いつにも増して、熱中症対策などにご留意ください。
また、現場での災害ボランティア活動のほかにも、上述部分でご紹介したとおり、例えば「寄付」という形など様々に支援する方法もあります。
みなさまのご事情とご意向に沿った形で、それぞれにボランティアや支援についてお気に留めていただき、ご検討いただければ幸いです。