山口県/(企画・運営)特定非営利活動法人 山口せわやきネットワーク
地域コーディネーター養成セミナー~持続可能な地域社会に向けて「地域の底力を育て合う」~

協働   更新日 2017/08/04

主催者山口県(山口県県民活動団体中核的人材育成業務・県民活動団体協働促進業務)
企画運営 NPO法人山口せわやきネットワーク
関係団体後援:山口市・やまぐち県民活動支援センター
開催日時2017年9月23日(土)から2017年11月26日(日)まで
9/23・9/24・11/25 10:00~17:00 
11/26 13:00~16:00
開催場所山口市秋穂地域交流センター(山口市秋穂東6823-1)
TEL:083-984-2132
分野19 前各号に掲げる活動を行う...19 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
内容【山口県業務委託】県民活動団体中核人材育成業務・県民活動団体協働促進業務

地域社会では様々な主体が、子どもの健全育成、防災・減災、発達障害者の理解促進、高齢者福祉、生涯現役の地域づくり、地域活性化など多様なテーマの課題解決に取組んでいます。
それぞれの土俵で活動している主体が、「誰もが安心して暮らせる持続可能な地域社会」というまちのビジョンを共有し、お互いの強みを出し合えるチームとなっていくためには必要な手順があります。それが「ロジックモデル」です。

この「ロジックモデル」のスキルを身に付け、共通のゴールを掲げ、お互いの強みを出し合いながら社会課題の根本解決に向かうことができるように調整役を担う者=「地域コーディネーター」を養成します。

講師:長浜洋二 氏((株)PubliCo CEO)

<Part1>ロジックモデルをつくる!~課題解決の設計図を描く~
日時:9月23日(土祝)・24日(日)10:00~17:00
 1.ロジックモデルを学ぶ
   ロジックモデルの狙いと効果、組み立て、策定の流れ
 2.ロジックモデルをつくる
   ①ビジョン・ミッションを明確にする
   ②事業ごとの長期・中期・短期の成果を考える
 3.成果発表

<Part2>協働に向けてのコレクティブインパクトを学ぶ
日時:11月25日(土)10:00~17:00
 協働に向けてのコレクティブインパクトを学ぶ
  1.協働のバリエーションや先進事例に学ぶ
  2.コレクティブインパクトを学ぶ
 基礎知識
  相互強化の取組み手法
  継続的なコミュニケーションのしくみ

<オプション>多様な主体の円卓会議(9月頃テーマ確定)
日時:11月26日(日)13:00~16:00
 県内の中間支援者がコーディネートするテーマ型の円卓会議

セミナーはPart1とPart2とオプションの計4日間全ての参加をお勧めします。
ロジックモデル策定は組織内での共有が大切なポイントです。同組織から複数名の参加をお勧めします。
参加料・入場料参加費無料
対象者中間支援センター、地域コミュニティ、NPO、地域福祉関係者、行政の地域づくり担当者、地域おこし協力隊、企業CSR関係者など
人数・定員50名
申込み期間2017年9月15日(金) 
申込み・応募方法①氏名②住所③所属④連絡先(Email・TEL)⑤参加セミナー⑥お弁当注文(540円)の有無
以上をメール・TEL・FAXにてお知らせください。
折り返し参加の可否をお知らせします。
団体からのお申込の場合は、セミナー内容を実践につないでいくために改めてエントリーシートをメールで送ります。
参加については気軽にお問い合わせください。
その他<申込み先>
〒753-0047
山口市道場門前1-2-19 山口市民活動支援センター「さぽらんて」内
「地域コーディネーター養成セミナー」宛<担当:渡邉・幸徳・川上>

tel 083-901-1166 fax 083-901-1165 
Mail saporant@c-able.ne.jp 
問い合わせ先NPO法人 山口せわやきネットワーク
担当者名渡邉・幸徳・川上
住所〒753-0047 山口市道場門前1-2-19 山口市民活動支援センター「さぽらんて」
電話番号083-901-1166
FAX083-901-1165
Eメールsaporant@c-able.ne.jp
URL地域コーディネーター養成セミナー