認定NPO法人 こどもステーション山口
まなんでみよう 実はみじかな
子どもの権利条約 パート2=ナルホド篇

更新日 2018/10/11

主催者認定NPO法人 こどもステーション山口 
関係団体後援:山口市教育委員会
開催日時2018年11月2日(金)19:00~21:00
開催場所山口市男女共同参画センター 視聴覚室(山口市中央町2-5-1(山口市民会館事務所2階)) 
分野 6 学術、文化、芸術又はスポ... 6 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
13 子どもの健全育成を図る活動13 子どもの健全育成を図る活動
内容子どもらしく、自分らしく…
日本の子どもたちに必要な
子どもの権利条約って?

「子どもの権利条約」は1989年に発行した国際条約です。
世界中のすべての子どもたちがもっている“権利”について定めた条約です。
世界にはさまざまな暮らしをしている子どもがいますが、
この条約は世界中すべての子どもの味方です。
さて、日本の子どもにとっての「子どもの権利条約」とは?!

全54条からなる子どもの権利条約、その31条とは…
『休息、余暇、遊び、文化的・芸術的生活への参加』の権利

世界にはただ生きることさえ困難な子どもがいるというのに
日本の子どもにはこんな易しいことが必要なの?

はじめて31条を耳にした人からはこんな感想が出たりします。
けれど“生きづらさ”は見た目ではわかりません。
31条はなぜ、日本の子どもたちにとって必要なのでしょうか?

全回2016年に行った学習会では、条約の概要から、理念、
そして日本の子どもにとって必要な31条の解説までを行ってもらいました。
その時の参加者の「もっと詳しく聞きたい…」の声に応えて、今回、
パート2を行います。講師には引き続き大屋さんをお迎えし、
条約をもっと暮らしの身近に引き寄せてお話していただきます。


講師:大屋寿朗「子どもと文化のNPO Art31」代表
参加料・入場料一般:500円(資料代含む)、こどもステーション山口会員:無料
対象者どなたでも
人数・定員50名
申込み期間 
申込み・応募方法メールまたはFAXで氏名、連絡先を明記の上、事務局までお申し込みください。
TELも可。
その他託児あり 一般:子ども1人につき300円、こどもステーション山口会員:無料(※10/25(木)までにお申込ください)

平成30年度赤い羽根共同募金県域助成事業
~思春期の子どもたちにゆたかなコミュニケーション力を~
【自然・芸術体験と講座事業】
問い合わせ先認定NPO法人 こどもステーション山口
担当者名事務局
住所〒753-0047 山口市道場門前2-4-20 国近ビル2F
電話番号083-925-1486
FAX083-925-1486
Eメールco26station@yahoo.co.jp
URL認定NPO法人 こどもステーション山口 HPチラシ