一般社団法人 SpedagiJapan

更新日 2018/07/11

団体の分類一般社団法人
代表者名明日香 健輔
役職名代表理事
主たる事務所山口市阿東徳佐上3656-1
連絡先(その他)〒759-1512 山口県山口市阿東徳佐中4485−2
担当者名代表理事 : 明日香 健輔
電話番号050-5207-1116
FAX050-5207-1116
Eメールasuka@spedagijapan.com
URLSpedagiJapanの公式ホームページSpedagi本部(インドネシア)の公式ホームページ
年月日発足 2016/07/14
会員数10人
会費0円
入会資格特になし
活動地域 日本国内  
前年度決算総額10万円~30万円未満
広報の方法公式ホームページ、Facebookページ、団体案内パンフレット、イベントチラシ、他
主な活動分野 1 保健・医療又は福祉の増進... 1 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
 2 社会教育の推進を図る活動 2 社会教育の推進を図る活動
 3 まちづくりの推進を図る活動 3 まちづくりの推進を図る活動
 6 学術、文化、芸術又はスポ... 6 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
 7 環境の保全を図る活動 7 環境の保全を図る活動
 9 地域安全活動 9 地域安全活動
 11 国際協力の活動 11 国際協力の活動
13 子どもの健全育成を図る活動13 子どもの健全育成を図る活動
16 経済活動の活性化を図る活動16 経済活動の活性化を図る活動
 4 観光の振興を図る活動 4 観光の振興を図る活動
 5 農山漁村・中山間地域の振興 5 農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動
団体の目的サステナブルデザインの視点から、自然素材での物作りや地域活性化の提案やモデル作りを行っていく。
設立の経緯株式会社オープンハウス、山口情報芸術センター(YCAM)、Spedagiインドネシアとの連携のもと、2015年に山口市で開催された第11回サステナブル国際デザイン会議を契機に設立。
活動内容バンブーバイクの製作や自転車を使った地域活性化のモデル提案および人材の育成。
団体・行政・企業等との協働・連携実績2016年8月5日〜8日「ICVR 世界の村デザイン会議」を山口情報芸術センター(YCAM)と主催。株式会社オープンハウス、阿東文庫、Spedagiインドネシアが協力。 (会場 山口市 旧・亀山小学校、山口情報芸術センター)
ひとことPR廃校の教室にラボを設置し、竹の自転車開発、整備、また地域や廃校を巡る自転車ツアーを行っています。 自転車好きの方はもちろん、旧きよき廃校で静かな時間を過ごしていただければと思います。
主な活動の日・時間帯月〜金(10:00〜16:00)、 土日・祝日(10:00〜17:00)
資料