秋吉台草原ふれあいプロジェクト
山焼きの燃え残り整備 を実施しました。

更新日 2017/03/14

主催者秋吉台草原ふれあいプロジェクト
日時2017年3月12日(日)13:00〜16:00
場所秋吉台長者ヶ森東側および北側の草地、長者ヶ森から200mほど南の草地
分野 7 環境の保全を図る活動 7 環境の保全を図る活動
活動報告・PR 今年の燃え残り整備は火入れは行わず、丈の高い草や低木の刈り払いと、一部の草の持ち出しを行いました。作業場所はカルストロードのすぐ側でもあり、景観上重要な場所です。

 長者ヶ森駐車場に集合した26名は、開会のあいさつの後、「草刈り、野焼き作業ヒヤリ・ハット事例集」を参考に、作業の安全を確保するために必要なことを共有しました。一般の観光客もそばを通るため、ボランティア作業者の目印のために赤い帽子を着用しました。
 その後現地に移動し、まずは刈り払い機で草と低木を刈り倒しました。これを集めて小山にしておき、来年の山焼きで燃えるようにしました。次は草原の復元作業地に移動し、燃え残った草を刈り、刈った草は集めて持ち出しました。

 作業に慣れた方が多く、人数も多かったため、予定の3分の2の時間できれいに整備することができました。事故もケガもなく作業できたことも良かったです。ご参加下さった皆様、ありがとうございました。
参加人数26
問い合わせ先秋吉台草原ふれあいプロジェクト
担当者名秋吉台草原ふれあいプロジェクト事務局 荒木陽子
住所〒753-0816 山口市吉敷佐畑5-18-1
電話番号090-4895-3663
FAX 
Eメールstaff@akiyoshidai.org
URL 
写真