秋吉台草原ふれあいプロジェクト
秋吉台草原の復元作業2 〜セイタカアワダチソウをやっつけろ!~ を実施しました

更新日 2017/09/26

主催者秋吉台草原ふれあいプロジェクト 
日時2017年9月24日(日)9:00〜11:00
場所秋吉台長者ヶ森東側・カルストロード横の草地
分野 7 環境の保全を図る活動 7 環境の保全を図る活動
活動報告・PR この活動は、秋吉台の人気スポットである長者が森の東側で、クリ園が放棄されたためにセイタカアワダチソウなどの外来植物がはびこるようになった草原を、秋吉台本来の草原に戻そうとする取り組みです。
 毎年2回の草刈りを行っていますが、今回はセイタカアワダチソウの駆除を目的に、植物にとっては最もダメージが大きい時期の草刈り作業を行いました。

 台風のために一週間延期しての作業でしたが、延期前よりもたくさんのご参加があり、あちこちで挨拶を交わしたり雑談の輪ができていました。草丈は低く、前半部分はあっという間に刈り終わりました。そこで後半に予定だった部分に刈り進みました。
 休憩時間にはモニタリング調査結果を説明し、着実に作業の効果が表れていることを報告しましたが、質問タイムもあり、山焼きの必要性やトンボの生態にまで話が及んで楽しい時間になりました。
 休憩後には残った範囲を刈り、刈った草を持ち出す区域の草を軽トラック3台に積み込みました。草刈りには邪魔者だったクズのつるもつなぎ合わせれば立派なロープになり、それで荷をくくりました。持ち出した草は地元の畑に運びました。
 予定よりも早く作業が終わり、2時間で解散になりましたが、「働いた」実感で晴れ晴れとした顔の方が多かったのが印象的でした。みなさまお世話になりました。
参加人数27
問い合わせ先秋吉台草原ふれあいプロジェクト
担当者名秋吉台草原ふれあいプロジェクト事務局 荒木陽子
住所〒753-0816 山口市吉敷佐畑5-18-1
電話番号090-4895-3663
FAX 
Eメールstaff@akiyoshidai.org
URL 
写真