独立行政法人 国際交流基金
2014年度 知的交流の促進<地域リーダー・若者交流助成>

この助成事業は募集期間を終了しています。

更新日 2014/04/15

対象分野 2 社会教育の推進を図る活動 2 社会教育の推進を図る活動
 11 国際協力の活動 11 国際協力の活動
13 子どもの健全育成を図る活動13 子どもの健全育成を図る活動
対象エリア 全国 
助成の目的一般国民の国際文化交流・文化発信への参加促進、草の根レベルの国際交流の担い手育成、または地域からの国際的発信及び地域社会活性化への貢献を図るため、日本の地域社会のリーダーや若者による交流事業の支援も行います。
助成金額助成額は個々の事業の内容や必要性によって査定の上決定します。

◆助成実績
 1件あたり約60万円前後
◆採用件数
 平成25年度実績 採用27件(申請86件)
対象事業日本国内の青年や学生の団体や地域に根ざした社会的活動を行うグループ、及びNPO等が実施する国際対話・交流事業。

◆事業の要件
 ・事業の形態が、国際会議、シンポジウム、セミナー、ワークショップ等であること。
 (開催地は国内、国外を問わない)
 ・事業は明確なテーマ設定のもとに行われること
 ・目的を達成するために、適切であり、かつ十分な成果を期待しうる計画及び方法
  を揺する事業 

◆助成内容
 旅費(国際航空賃、国際船賃、国内交通費、滞在費)

◆事業実施期間
 平成26年8月1日~平成27年3月31日に実施され、終了する事業
対象者・日本国内の非営利団体

※個人に対する助成は行いません。
応募制限 
募集期間2014年4月15日(火)から2014年5月1日(木) 必着
18時必着

申込み・応募方法郵便及び、宅配便で送付して下さい。
メール、FAXでの申請は受付ません。
その他◆選考方針
 ・地域社会での活動に密着した企画や、地域社会からの国際発信、地域社会の活性
  化に貢献する事業
 ・草の根レベルの国際交流活動の定着と担い手の育成を促す事業
 ・青年・学生団体の場合、若い青年層が企画作りと運営に中心的役割を担っている
  事業
問い合わせ先(独行)国際交流基金
担当者名日本研究・知的交流部 企画調整チーム
住所〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1
電話番号03-5369-6069(北米・中南米地域に関する事業)
03-5369-6070(アジア・大洋州地域に関する事業)
03-5369-6071(欧州・中東・アフリカ地域に関する事業)
FAX03-5369-6041
Eメール 
URL
助成申請について
国際交流基金ホームページ
備考