公益財団法人 パブリックリソース財団
「東北3.11基金」

この助成事業は募集期間を終了しています。

更新日 2017/05/19

対象分野 1 保健・医療又は福祉の増進... 1 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
 2 社会教育の推進を図る活動 2 社会教育の推進を図る活動
 3 まちづくりの推進を図る活動 3 まちづくりの推進を図る活動
 6 学術、文化、芸術又はスポ... 6 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
 7 環境の保全を図る活動 7 環境の保全を図る活動
 8 災害救援活動 8 災害救援活動
 9 地域安全活動 9 地域安全活動
 10 人権の擁護又は平和の推進... 10 人権の擁護又は平和の推進を図る活動
 11 国際協力の活動 11 国際協力の活動
12 男女共同参画社会の形成の...12 男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
13 子どもの健全育成を図る活動13 子どもの健全育成を図る活動
14 情報化社会の発展を図る活動14 情報化社会の発展を図る活動
15 科学技術の振興を図る活動15 科学技術の振興を図る活動
16 経済活動の活性化を図る活動16 経済活動の活性化を図る活動
17 職業能力の開発又は雇用機...17 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
18 消費者の保護を図る活動18 消費者の保護を図る運動
19 前各号に掲げる活動を行う...19 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
 4 観光の振興を図る活動 4 観光の振興を図る活動
 5 農山漁村・中山間地域の振興 5 農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動
対象エリア 全国 
助成の目的ジャパンカインドネス協会の「ゆび基金」(飲料1本につき2円が寄付金になる募金型自動販売機)からの寄付を主な原資とし、東日本大震災で影響を受けた子どもたちや保護者を支援するための「東北3.11基金」を創設しました。

東日本大震災の被災地では、住宅再建や産業復興が優先され、子どもたちの日常を回復する活動が後回しになってきました。本助成は、福島、宮城、岩手の子どもたちをめぐる課題を解決し、子どもたちが自らの力で未来を切り開いていく活動を支援します。
助成金額助成総額 80万円
1件あたりの助成金 40万円を上限

◆使途
上記事業にかかわる事業費、人件費、管理費、等
※奨学金や生活費補助など特定個人への金銭授受を主たる目的とする事業は対象となりません。

◆助成機関
2017年9月1日~2018年8月31日
対象事業岩手、宮城、福島の子どもたちが自らの力を切り開いていく活動

・子どもの電話相談
・子育ての家庭訪問
・子どもの居場所づくり
・遊び場づくり
・学習支援
・広域避難者支援 など
対象者岩手、宮城、福島の被災3県の子どもたちの支援を行っている団体。
法人格の有無は問いません。

◆対象外
・国、地方自治体
・宗教法人
・個人
・営利を目的とした株式会社、有限会社などの組織
・趣旨や活動が政治・宗教・思想・営利などの目的に著しく偏る団体
応募制限 
募集期間2017年6月6日(火) 必着
申込み・応募方法以下の書類を電子メールでお送りください。
・申請用紙
・活動の成果がわかるお写真(1枚~5枚)
・直近の事業報告書・会計報告書
その他 
問い合わせ先(公財)パブリックリソース財団
担当者名「東北3.11基金」 担当:新井
住所〒104-0043 東京都中央区湊2ー16-25 202号
電話番号03-5540-6256
FAX03-5540-1030
Eメールarai.toshinobu@public.or.jp
URL
募集要項
パブリックリソース財団ホームページ
備考