公益財団法人 全国青少年教化協議会
第42回 正力松太郎賞

更新日 2017/10/13

対象分野13 子どもの健全育成を図る活動13 子どもの健全育成を図る活動
対象エリア 全国 
助成の目的青少年の心の荒廃を憂い、仏教精神によって情操を高めたいとの願いから、本会の設立を提唱した故・正力松太郎・読売新聞社主にちなみ、仏教精神によって青少幼年の育成に尽力している個人・団体を表彰するために設けられ、昭和52年より、毎年表彰を行っています。
助成金額◆正力松太郎賞 100万円
対象事業仏教精神に基づいた青少幼年の育成活動に尽力し、社会の情操教育振興に努力している個人・団体を顕彰するために贈られます。

※仏教界関係推薦、一般の推薦のほか自薦も受付けます。
対象者◆正力松太郎賞
 仏教精神に基づき、長年にわたって青少年の宗教情操教化活動振興に顕著な業績をあげ、今後も活躍が期待される以下の個人または団体。

 ①日曜学校、子ども会など寺院における青少年を対象とした各種の集い、その他の活動を行っているもの。
 ②文学、音楽、美術、演劇、スポーツ、福祉、国際交流、環境問題などの文化・社会活動を行っているもの。
応募制限 
募集期間2017年12月15日(金) 必着
申込み・応募方法規定の候補者推薦用紙に所定の事項を記入し、「正力松太郎賞」選考委員会あてに送付してください。

※業績を審査するうえで参考となる資料(写真、新聞記事、テープ、CD、DVD、ビデオ、出版物等)があれば添付してください。
その他 
問い合わせ先(公財)全国青少年教化協議会
担当者名事務局
住所〒104-0045 東京都中央区築地3-7-5 築地AIビル5F
電話番号03-3541-6725
FAX03-3541-6747
Eメール 
URL
正力松太郎賞
全国青少年教化協議会ホームページ
備考