全日本社会貢献団体機構(AJOSC)
2018年度 社会貢献活動支援のための助成 

この助成事業は募集期間を終了しています。

更新日 2017/10/18

対象分野 6 学術、文化、芸術又はスポ... 6 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
 10 人権の擁護又は平和の推進... 10 人権の擁護又は平和の推進を図る活動
13 子どもの健全育成を図る活動13 子どもの健全育成を図る活動
対象エリア 全国 
助成の目的少子高齢化が進むなか、21世紀の社会が活力ある豊かな社会となることを目的に、次代を担う子どもたちがたくましく健やかに成長することを願って、子どもの健全育成支援事業に特化して助成します。
また、東日本大震災、熊本地震や、九州北部豪雨による大規模災害被災地で、安定した生活を取り戻すことを願います。
助成金額1件あたりの助成額 300万円を限度
 ・申請額は総事業費の80%以内
対象事業1.子どもの健全育成
概ね18歳以下の子どもを対象とする事業・研究

<事業例>
 ・障がい児と健常児の交流事業
 ・子どもの情操発達支援事業
 ・子どもの体力向上支援事業
 ・子どもの国際交流事業
 ・子どもと異年齢・異世代の交流事業
 ・子どもの伝統文化継承事業
 ・子どもの療育支援事業
 ・親と子の絆を育む事業
 ・母親の育児支援事業
 ・その他子どもの健やかな成長を支援する事業

2.災害復興コミュニティ支援(東日本大震災、熊本地震、九州北部豪雨を対象とする)
 ・地域の人々と共に取り組むコミュニティの復興・再生・活性化
 ・被災者の生きがいを支援するコミュニティの復興・再生・活性化
 ・被災した子どもたちを元気にするコミュニティの復興・再生・活性化
 ・その他被災者を支援するコミュニティ復興・再生・活性化
対象者・民間の非営利組織であること(法人格の有無、種類は問わない)
・日本国内に事務所連絡先があること
・政治、宗教活動を目的とせず、また、反社会的勢力とは一切関わりがないこと
・金融機関に申請団体名義の口座があること

※個人が単独で運営・実施する事業は対象となりません
応募制限 
募集期間2017年11月13日(月)から2017年12月15日(金) 必着
※12月15日(金)17:00 原本およびデータ必着
申込み・応募方法1.押印した原本(「申請書No.1、No.2、No.3」を郵送し、同時に「申請書No.1、No.2、No.3」のデータをメール添付して送って下さい。

2.「申請団体の概要」および「任意提出資料」を原則メール添付で送ってください。メール添付が困難な場合、郵送でも受付けます。

メール送付先 josei-jigyo@ajosc.org
その他※事業内容によっては、当機構正会員(都府県方面遊技業協同組合等)と共同して助成金を贈呈する場合があります。
問い合わせ先全日本社会貢献団体機構
担当者名事務局
住所〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町16 市ヶ谷見附ハイム103
電話番号03-5227-1047(平日 10:15~17:30 土日、祝日を除く)
FAX03-5227-1049
Eメールjosei-jigyo@ajosc.org
URL
助成事業申請要領
全日本社会貢献団体機構ホームページ
備考