独立行政法人 日本スポーツ振興センター
平成30年度 スポーツ振興くじ助成
地域スポーツ施設整備助成 <スポーツ施設等整備事業>

この助成事業は募集期間を終了しています。

更新日 2017/11/04

対象分野 6 学術、文化、芸術又はスポ... 6 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
13 子どもの健全育成を図る活動13 子どもの健全育成を図る活動
対象エリア 全国 
助成の目的総合型地域スポーツクラブの活動拠点となるクラブハウスの整備をはじめ、グラウンドの芝生化、屋外夜間照明施設整備等の事業に対して助成することにより、地域における身近なスポーツ施設の整備の促進を図ることを目的とします。
助成金額1.スポーツ競技施設等の整備
1件あたりの助成額 2000万円を上限 

2.学校開放事業によるスポーツ活動に供する施設等の整備
1件あたりの助成額 2000万円を上限 
 
3.スポーツ競技施設の大規模改修等
1件あたりの助成額 1億万円を上限 
対象事業スポーツ競技施設等または学校開放事業によるスポーツ活動に供する施設の整備を行う以下の事業

1.スポーツ競技施設等の整備
地域住民の身近なスポーツ活動の場となる競技施設等の新設、改修または改造を行う事業

2.学校開放事業によるスポーツ活動に供する施設等の整備
都道府県または市町村が設置する学校において、学校開放事業等によるスポーツ活動に供するシャワー室、更衣室、便所等諸室の新設(増開設をふくむ)もしくは改造または屋外夜間照明の新設(増改設をふくむ)、改修もしくは改造を行う事業

3.スポーツ競技施設の大規模改修等
地域住民の身近なスポーツ活動の場となる競技施設の改修または改造を行う事業で、老朽化したスポーツ競技施設の改修もしくは改造またはスポーツ競技施設の高機能化のための改造を行う事業

※1.2については、1件あたりの助成対象経費の合計が1000万円以上のものとします。
※3については、1件あたりの助成対象経費の合計が3000万円以上のものとします。
対象者1.スポーツ競技施設等の整備
・都道府県
・市町村
・都道府県又は市町村の域内におけるスポーツの振興を目的とする都道府県または市町村の出資又は拠出した公益及び一般財団法人
・非営利法人である都道府県体育協会
・非営利法人である指定都市体育協会
・非営利法人である総合型クラブ

2.学校開放事業によるスポーツ活動に供する施設等の整備
3.スポーツ競技施設の大規模改修等
・都道府県
・市町村

※総合型地域スポーツクラブの要件については、「募集の手引き」で確認して下さい。
応募制限 
募集期間2017年12月1日(金)から2018年1月31日(水) 当日消印有効
※メール添付書類は、締切日17:00必着
※郵送は、当日消印有効
※申請書を持参する場合
 平日の9:00~17:00の間に受付を行います。
申込み・応募方法申請書類は、すべて紙媒体で郵送して下さい。
※メールによる提出が必要な書類も、受付期間内に送付が必要です。

◆メール
 郵送と併せてメール添付して送付する書類
 ・団体概要
 ・事業計画一覧表
 ・事業計画書
 ・収支予算書
 ・総合型地域スポーツクラブ活動現況確認票

※クラブハウス整備事業及び非営利法人の総合型クラブがスポーツ施設等整備事業を申請する場合
「団体概要」及び「総合型地域スポーツクラブ活動現況確認票」の提出が必要です(12月28日締切)。
・郵送の場合 消印有効
その他助成申請の詳細は、「募集の手引き」をご覧下さい。
問い合わせ先(独行)日本スポーツ振興センター
担当者名スポーツ振興事業部 支援企画課
住所〒107-0061 東京都港区北青山2-8-35
電話番号03-6804-3120
FAX 
Eメールjosei3@jpnsport.go.jp
URL
募集の手引き
平成30年度助成事業用 交付申請
備考