公益財団法人 杉浦記念財団
第7回(2017年度) (研究)杉浦地域医療振興助成

更新日 2017/11/21

対象分野 1 保健・医療又は福祉の増進... 1 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
対象エリア 全国 
助成の目的我が国では、人類未曾有の超高齢社会を迎えて、「地域包括ケア」の実現とともに「健康寿命の延伸」が課題となっています。
医師、薬剤師、看護師等の医療従事者及び介護福祉従事者等の多職種が連携して、「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」を実現しようとする活動や研究を助成します。
助成金額助成総額 1500万円
1件あたりの助成額 300万円を上限
対象事業「地域医療連携」「健康寿命の延伸」を実践し、又は、これから実践しようとする研究。
連携の範囲としては、保健・医療・福祉・介護従事者等の他、行政、企業等またはNPO、ボランティア(一般市民)との連携の場合も可とします。

<活動例>
 ・特に高齢者人口が急激に増加する都市部での在宅医療開始に関する研究
 ・介護予防などの連携に関する研究
 ・在宅患者の医薬品における適正使用に対応する連携する研究  など

※講演会、ワークショップ等の開催のみでなく、実際の連携活動の推進を内容としているものを期待しています。
対象者日本国内で活動する個人又は団体。

※とりわけ、高齢者人口が急激に増加している都市部で地域医療従事者として実際に業務を行っている多職種の皆様の応募を期待しています。
応募制限 
募集期間2018年1月1日(月)から2018年2月28日(水)
申込み・応募方法書類は、ホームページからダウンロードしてください。
申請書は、メールに添付して、ワード形式でご提出ください。
Eメール:info@sugi-zaidan.jp

※協働同意書をPDF形式にてご提出ください。氏名欄は、ワープロ入力の場合は印鑑が必要ですが、自著の場合は印鑑不要です。
なお、どうしてもPDF化できない場合は、事務局にご連絡ください。

その他◆助成審査基準
 倫理的配慮のもとに多職種協働の仕組みがあり、助成金の使途が適切で予算計上が妥当であるものを選考対象とします。
 具体的には、下記の項目について採点します。

・社会的意義があり、地域社会に貢献するものであること。(社会的意義)
・できるだけ多くの職種の協働があり、またその仕組みが優れていること。(多種協働)
・計画が実行可能であること。今までの実績も参考とします。(計画の妥当性・実行性・成果に関する評価)
・独創性があり、新しい試みや豊かな工夫が盛り込まれていること。(独創性)
・継続的な展開を見込め、次年度以降も発展し得ること。(継続性・発展性)
問い合わせ先(公財)杉浦記念財団
住所〒474-0011 愛知県大府市横根町新江62番地の1
電話番号0562-45-2731
FAX0562-45-2732
Eメールinfo@sugi-zaidan.jp
URL
募集要項
杉浦記念財団ホームページ
備考