公益財団法人 ベネッセこども基金
第四回(2017年度) 災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動助成

この助成事業は募集期間を終了しています。

更新日 2017/11/26

対象分野13 子どもの健全育成を図る活動13 子どもの健全育成を図る活動
対象エリア 全国 
助成の目的未来ある子どもたちの学習の支援に取り組む団体への助成を通じて、子どもたちの学習環境整備や学びの機会づくりに寄与することを目指します。
「災害地の子どもたちの学びや育ちの支援」をテーマに、災害地域に暮らす子どもたちおよびその保護者などを対象に子どもの学びや育ちの支援に取り組む団体を支援します。
助成金額助成金額総額 2000万円以内
1件あたりの助成額 100万円~200万円程度

※申請された内容を審査して、個々に額を決定します。
※収入見込みに自治体の補助金や他の公共法人等の助成金が含まれていても応募できます。
対象事業被災した子どもたちの学びや、その基盤となる育ちなどの環境づくりを支援されている様々な活動団体を対象とし、実績ある活動の継続や事業をさらに発展させ活動をレベルアップするための取り組みを支援します。
今年度は、東日本大震災によってとりわけ大きな被害を受けた東北3県(岩手・宮城・福島)に加え、熊本地震で被害を受けた子どもたちを支援する団体の活動に対して助成を行います。

◆事業例
 ・被災地で、無償学習指導や学習スペースの運営など、子どもの学びのサポートに取り組む。
・子どもの学びに向かう意欲向上や学びに向かう環境づくりにつながる支援
 ・自治体や民間団体と連携し、教材提供などを通して学校外教育の格差解消に取り組む。
 ・仮設住居の撤退等の環境変化に対応した学習会場の移転や送迎対応強化などの利便性強化に取り組む。
 ・子ども支援団体と親支援団体の協力体制づくりなど、単体では難しい課題を解決する横の連携強化に取り組む。
・被災地で子育てをする方々のためのネットワークやコミュニティづくりを行う。 など

◆助成対象期間
 平成30年4月1日~平成31年3月31日
対象者◆上記助成テーマで活動を行っている以下の非営利団体
 ・特定非営利活動法人(NPO)、社団法人、社会福祉法人、財団法人等の非営利的活動を行う団体
 ・助成期間中の活動について、所定の方法で活動報告を行うことにご了解いただける団体

※原則として営利団体への助成は予定していません。特別な事情があれば理由をご明記ください。
応募制限 
募集期間2018年1月5日(金) 必着
<応募方法>
◆郵送の場合
(公財)ベネッセこども基金 助成事務局
〒277-0834千葉県柏市松ヶ崎新田13-1ロジポート北柏3F(株)グロップ内 
TEL 04-7137-2570(祝日、年末年始を除く)

◆メールの場合 kodomoikin-jyosei@grop.co.jp
申込み・応募方法①2017年度 災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動
②2017年度 事業計画
③2017年度 収支予算書
④2016年度 会計報告

※①は財団ホームページに掲載しているフォーマットをご使用ください。②③④は、貴団体作成のものをご提出ください。

※前年度に本助成を受けた団体が継続して申請される場合は、追加で記入いただく部分が同フォーマット内にあります。該当団体は必ずご記入ください。
その他◆審査基準
 ・活動の内容が当財団の助成目的にあっていること
 ・予算の使途が適切に明示されていること
 ・課題解決にむけた問題提起やユニークな視点を含んだ企画であること
 ・課題認識から解決方法に一貫性があり、内容が具体的で、活動の実現性が高いこと
 ・中長期のビジョンがあり、今後の発展性に期待が持てること
 ・同じ課題解決に取り組む人たちが参考にできるモデルとなることが期待できること
 ・助成終了後も継続して活動を行うことが見込めること
 ・活動政課を、広く周知できること
問い合わせ先(公財)ベネッセこども基金  事務局
担当者名 
住所〒277-0834 千葉県柏市松ヶ崎新田13-1 ロジポート北柏3F (株)ブロップ内 
電話番号04-7137-2570(平日 10:00~17:00、祝日、2017/12/28~2018/1/4を除く)
FAX 
Eメールkodomokikin-jyosei@group.co.jp
URL
募集要項
ベネッセこども基金ホームページ
備考