公益財団法人 パブリックリソース財団
2017年度 Give One(ギブワン)新規登録団体 募集

この助成事業は募集期間を終了しています。

更新日 2018/01/27

対象分野 1 保健・医療又は福祉の増進... 1 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
 2 社会教育の推進を図る活動 2 社会教育の推進を図る活動
 3 まちづくりの推進を図る活動 3 まちづくりの推進を図る活動
 6 学術、文化、芸術又はスポ... 6 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
 7 環境の保全を図る活動 7 環境の保全を図る活動
 8 災害救援活動 8 災害救援活動
 9 地域安全活動 9 地域安全活動
 10 人権の擁護又は平和の推進... 10 人権の擁護又は平和の推進を図る活動
 11 国際協力の活動 11 国際協力の活動
12 男女共同参画社会の形成の...12 男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
13 子どもの健全育成を図る活動13 子どもの健全育成を図る活動
14 情報化社会の発展を図る活動14 情報化社会の発展を図る活動
15 科学技術の振興を図る活動15 科学技術の振興を図る活動
16 経済活動の活性化を図る活動16 経済活動の活性化を図る活動
17 職業能力の開発又は雇用機...17 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
18 消費者の保護を図る活動18 消費者の保護を図る運動
19 前各号に掲げる活動を行う...19 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
 4 観光の振興を図る活動 4 観光の振興を図る活動
 5 農山漁村・中山間地域の振興 5 農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動
対象エリア 全国 
助成の目的Give One(ギブワン)の前身であるガンバ NPO は、インターネットを活用し、クレジットカードやジャパンネット銀行決済によって 24 時間、365 日、思いついたときに寄付ができるサイトとして 2001 年 7 月にオープンしました。信頼のおける団体、先駆的な取り組みのある団体のみを選んで登録し、2018 年 1 月までの 16 年余りの間に、総額 2 億 4,500 万円以上のご寄付を NPO に届けてまいりました。この度、新たに Give One(ギブワン)に登録し、共に寄付文化の拡大に勤めていただける団体を募ることにいたしました。
助成金額 
対象事業オンライン寄付サイト「Give One(ギブワン)」を寄付調達のひとつのルートとしてご活用いただきたく、登録につきましてご検討ください。

審査は、応募書類および団体の公式ホームページをもとに行います。

1.オンライン寄付サイト Give One(ギブワン)の概要
ミッション:Give One のミッション
寄付というライフスタイルの実現を支援し、「世の中をよくしたい」という一人ひとりを応援します。

ビジョン:「だれもが所得の1%を寄付する社会」の実現を目指します。

2008 年 12 月 15 日より、「ガンバ NPO」の名前を変えてリニューアルオープンしました。
実績(2018 年 1 月現在): 登録団体数 163、登録プロジェクト数 249
寄付総額 245,469,867 円

◆特色
・クレジットカード(VISA、Master、JCB、Amex)、ジャパンネット銀行、ペイジー(オンラインバンキング)によるオンライン寄付を受け付けることができます。
・目標金額に達しなくても、お申込みのあったご寄付は団体に届きます(Give One での寄付が目標額に達しない場合でも遂行できるプロジェクトを掲載してください)。
・寄付者が必要としている団体情報やプロジェクト情報をわかりやすく掲載します。
・クレジットカードでの継続寄付(自動引き落としによる寄付)が可能です。
・ご寄付はすべて寄付金控除等の税制優遇の対象となります(パブリックリソース財団が領収書を発行します)。
・匿名での寄付が可能です。

2.登録に関する手数料
・参加費や登録料は無料です。
・いただいた寄付金のうち 15%の手数料を除いた金額を、助成金として各団体の指定口座に振り込みます。

3.ご登録のルール
・Give One 登録団体規約に同意していただくこと(規約は別紙をご参照ください)。

4.寄付情報および寄付金のお渡し方法
・お預かりした寄付の内容は、寄付金管理画面にログインしていただき、明細をダウンロードしていただくことができます。寄付者の方が了解した場合には、寄付者のお名前、住所、メールアドレスなどの情報が記載されています。
・寄付者よりいただいた寄付金は、原則として翌々月末に貴団体の指定口座にお振り込みいたします。

5.E-チャレンジの実施
・採択された団体は、3 月末から 1 ヶ月間行われる E-チャレンジ(オンラインのファンドレイジングのノウハウとキャンペーン用のインフラが提供されます)に参加できます。(参加は任意です)
・事前に E-チャレンジ参加団体向けの集合研修を実施いたします。(3 月中旬開催予定)
対象者・ホームページを持っている団体(FaceBookのみは不可)
・活動開始から2年以上が経過している団体
応募制限 
募集期間2018年1月22日(月)から2018年2月5日(月) 必着
申込み・応募方法登録応募用紙のほか、年次報告書、会計報告書、団体パンフレット等をお送りください。
①登録応募用紙はワード形式です。ホームページからダウンロードし、記入したものをメールでお送りください。
②以下の提出書類は、メールあるいは郵送でお送りください。
・過去3年分の年次報告書 1通
・過去3年分の会計報告書 1通
・直近の中期目標・中期計画(ある場合) 1部
・団体紹介用パンフレット 1部
・その他報道実績などの資料がありましたら、1部お送りください。
その他 
問い合わせ先(公財)パブリックリソース財団
担当者名新井利延
住所〒104-0043 東京都中央区湊2ー16-25 202号
電話番号03-5540-6256
FAX03-5540-1030
Eメールinfo@giveone.net
URL
登録団体の選定について
パブリックリソース財団ホームページ
備考