公益財団法人 日工組社会安全財団
2018年度(第8回) 東日本大震災特別助成

この助成事業は募集期間を終了しています。

更新日 2018/03/22

対象分野 9 地域安全活動 9 地域安全活動
対象エリア 
助成の目的震災復興が長期化するなか、岩手県、宮城県及び福島県の3県域において、住民が犯罪とかかわりなく安全かつ平穏に生活するため、自ら取組む活動に対する支援します。
助成金額助成総額 1000万円(岩手県・宮城県・福島県の3県あわせて)

◆地域安全事業
 複数の事業について申請ができます。ただし、申請合計額の上限はが50万円とします。申請書は事業ごとに1通ずつ作成してください。

◆団体基盤整備事業
 申請は、1団体につき1件のみとし、50万円を上限

※1つの団体が、地域安全事業助成と団体基盤整備事業助成の両方を申請できます。
対象事業◆地域安全事業
(1)地域社会との連携による安全・安心なまちづくりを図るための活動
(2)子どもの安全を図るための活動
(3)女性を守るための活動
(4)高齢者を守るための活動
(5)少年の非行防止と健全育成を図るための活動
(6)犯罪被害者を支援する活動

◆団体基盤整備事業
 現に「地域安全事業」を行っている団体の財政基盤を整備する事業

◆事業実施期間
 平成30年8月1日~申請した事業期間内(最長 平成31年7月31日)
対象者岩手県、宮城県及び福島県内に所在している公益法人、NPO、ボランティア団体・グループ(町内会やPTAも含みます)など公益事業・非営利活動を行う団体で、次の要件を満たしている団体。

・当該団体が直接に助成対象事業を行うこと
・同一事業で他の団体から助成(補助)等の資金を受けていないこと
 ただし、他の団体からのこれらの資金と当財団の助成金の充当範囲が明確に区分できる事業は除く。
・団体に事業担当者・会計責任者等を置いていること
・2018年度の県域安全事業助成金または広域安全事業助成金を受けていないこと

※法人格の有無は問いません。日頃から活動している団体でも、今回の助成申請にかかる活動のために編成された団体でも結構です。
応募制限 
募集期間2018年4月2日(月)から2018年4月27日(金) 必着
※17:00必着
申込み・応募方法申請書及び必要な添付書類の発送に当たっては、簡易書留、宅配便、レターパックなど必ず配達記録の残る手段で送付してください。
その他※公益財団法人「日工組社会安全財団」は、2016年4月1日に名称を変更し、公益財団法人「日工組社会安全研究財団」になりました。
問い合わせ先(公財)日工組社会安全研究財団
担当者名東日本大震災特別助成 係
住所〒101-0047 東京都千代田区内神田1丁目7番8号 大手町佐野ビル6F
電話番号 
FAX03-3219-2338
Eメールtohokujosei@syaanken.or.jp
URL
第8回 東日本大震災特別助成募集要項
日工組社会安全研究財団ホームページ
備考