公益財団法人 トヨタ財団
2018年度 国際助成プログラム
「アジアの共通課題と相互交流:学びあいから共感へ」

この助成事業は募集期間を終了しています。

更新日 2018/05/08

対象分野 11 国際協力の活動 11 国際協力の活動
対象エリア 全国 
助成の目的本プログラムは、対象地域を東南アジアの数か国と日本に限定した試行的なプログラムとして、これらの国々と日本に共通する課題に着目し、既に存在する知見に基づく政策提言型の活動を助成するものです。
プログラムを通じて、それぞれの国における課題の所在と、その解決に向けての方策を互いに学びあいながら、共に考えていくことを目的とします。
助成金額助成総額 7000万円(予定)
◆1年間プロジェクト 500万円/件
◆2年間プロジェクト 1000万円/件

◆昨年度実績
助成総額 1億円
応募328件、採択16件(採択率 4.9%)
対象事業◆テーマ
 「アジアの共通課題と相互交流 -学びあいから共感へ- 」

<サブテーマ>
 A.多世代・多文化を包摂する地域コミュニティ
 B.新しい文化の創造:これからのアジアの共通基盤の構築
 C.オープン領域

◆対象領域
A.多世代・多文化を包摂する地域コミュニティ
 対象国・地域に関わる人々が世代・国境を超えて学びあい、複雑に入り組んだ現代的な諸課題に柔軟に対応することで、対象とするコミュニティ全体の幸福と活力につながりうる企画を期待します。特に子どもや高齢者、外国人やその家族といった当事者が「支えられる」存在ではなく、共に「支える」担い手であるという発想にもとづいて当該コミュニティの特性や地域性を踏まえながら課題を調査・分析し、解決に向け果敢に取り組む提案を望みます。 

B.新しい文化の創造:これからのアジアの共通基盤の構築
 異なる国や地域にくらす人々が協働することで、互いを尊重しながら、これからのアジアの文化を新たに創造してゆく取り組みを対象とします。食、アート、映像、アニメ、伝統芸能など領域の制限は設けませんが、文化の力によって社会の変革を促し、アジアの豊かな未来像を提示・発信するような、意欲的かつ独創的な提案を期待します 

C.オープン領域
 テーマは指定しませんが、本プログラムが対象とする東アジアと東南アジアの国・地域のうち、2つ以上の国・地域が抱える新たな共通課題に対し、リスクを恐れず、自由な発想にもとづいてその解決をめざす、創発的でチャレンジングな提案をお待ちします。

◆対象国
 日本を含む東アジアと東南アジア国・地域
 
※東アジア:中国、香港、マカオ、台湾、韓国、モンゴル、日本
※東南アジア:ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、東ティモール、ベトナム

※相互交流(学びあい)が趣旨であるため、2つ以上の対象国・地域を対象とするプロジェクトを実施することが条件となります。

◆助成期間
 1年間プロジェクト 2018年11月1日~2019年10月31日
 2年間プロジェクト 2018年11月1日~2020年10月31日

◆求められる活動と成果
(1)課題の設定とそれに対する現状のレビュー(調査・分析)
(2)課題解決につながる実践的な学びあいの活動
(3)提言・作品などの成果物(Tangible Output)の作成と社会への発信
対象者複数の対象国・地域に拠点を置き、当該課題解決に対する実績・知見を持つ実践者、研究者、クリエイター、政策担当者、メディア関係者等、適切かつ多様なメンバーによって構成されるチーム

◆応募資格
・複数の対象国・地域において、対象領域に関連する研究・活動・政策提言等の実績を持っていること
・複数の対象国・地域において、対象領域に関連する実践者、当事者、研究者、クリエイター、政策関係者やメディア関係者等を含んだチームを形成でき、また広汎なネットワークを有すること
・複数国・地域にまたがり、多様な関係者のネットワークに基づくプロジェクトを運営管理できること
応募制限 
募集期間2018年4月2日(月)から2018年6月15日(金) 当日消印有効
23:59まで(日本時間)
※「応募者専用ページ」から応募書類を送信(アップロード)できる期間。

※応募締切時が近づくと、ウェブサイトへのアクセスが集中し、企画書の送信(アップロード)ができない等の不具合が生じる恐れがあります。十分な余裕をもってご送信ください。
申込み・応募方法トヨタ財団ウェブサイトより応募登録し、企画書をダウンロードした上で、必要な情報を記入した企画書をアップロードして下さい。
その他※事前相談 5月31日(木)まで
 企画書の提出に先立ち、トヨタ財団の担当プログラム・オフィサーに相談することができます。
 その際、A4用紙2ページ以内で、①企画タイトル(仮)、②企画概要、③参加者、④過去の実績、⑤予算をまとめたもの(コンセプトノート)をご用意ください。
問い合わせ先(公財)トヨタ財団
担当者名国際助成グループ 
住所〒163-0437 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル37階
電話番号03-3344-1701(平日 10:00~17:00 土日祝祭日を除く)
FAX 
Eメールasianneighbors@toyotafound.or.jp
URL
募集要項
国際助成プログラム
備考