公益財団法人 日本財団
ソーシャルイノべーションアワード2018 

この助成事業は募集期間を終了しています。

更新日 2018/06/01

対象分野 3 まちづくりの推進を図る活動 3 まちづくりの推進を図る活動
 6 学術、文化、芸術又はスポ... 6 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
 7 環境の保全を図る活動 7 環境の保全を図る活動
13 子どもの健全育成を図る活動13 子どもの健全育成を図る活動
 4 観光の振興を図る活動 4 観光の振興を図る活動
 5 農山漁村・中山間地域の振興 5 農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動
対象エリア 全国 
助成の目的我が国の社会課題は、社会構造の変化を背景に高度化・複雑化しており、行政やNPO等による単独のアプローチでは解決が困難になっています。今日の山積する社会課題を解決するには、セクター(行政、企業、NPO等団体、研究機関、その他)の垣根を越えて協働し、互いのアイデアやリソースを持ち寄り、新しい発想とネットワークで社会変革、ソーシャルイノベーションを引き起こすことが必要です。
そうしたソーシャルイノベーションの創出に取り組む革新的な人材・チームを日本中から公募し、表彰します。
なお、本アワードは、昨年度まで実施しておりました「ソーシャルイノベーター支援制度」を改編し、支援内容や対象団体などに変更を加え、あらたに実施するものです。
助成金額◆賞金
最優秀賞 1000万円(1件)
優秀賞 500万円(2件)

◆本制度の概要
・応募者から約10組を「ソーシャルイノベーター(SI)」として選出する。
・本年9月に行われる「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2018」内において、各SIがプレゼンテーションを実施し、特に優れたSIについて、「日本財団ソーシャルイノベーションアワード2018」を表彰する。
対象事業主に日本が抱える社会課題に挑戦し、今回のアワードを契機に新たな価値が創出されることが期待される事業。
事業は萌芽期にあるものとし、投資家等から大規模な資金調達を既に実施していない事業に限る。
なお、既存商品・サービスの運転資金に充当するための応募は、原則として認めない。
対象者すべての法人および団体(営利・非営利を問わない)。
任意団体も可。
個人での応募は認めない。
応募制限 
募集期間2018年6月18日(月)から2018年7月13日(金) 必着
15:00まで
申込み・応募方法応募フォームは、募集開始の6月18日(月)に掲載します。
その他 
問い合わせ先(公財)日本財団
担当者名ソーシャルイノベーションアワード2018運営事務局
住所〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル
電話番号0120-133-083
FAX 
Eメールinfo@social-innovation-award2018.jp
URL
募集要項
日本財団ホームページ
備考