公益財団法人 自然保護助成基金
2018年度(第29期)プロ・ナトゥーラ・ファンド <国内研究助成>

この助成事業は募集期間を終了しています。

更新日 2018/06/06

対象分野 7 環境の保全を図る活動 7 環境の保全を図る活動
対象エリア 全国 
助成の目的この助成は、日本や海外の自然保護のための、フィールドワークに基づいた基礎的な研究や、地域に根ざした自然保護活動、自然保護に関する書籍の出版、そして当財団が年度ごとに定める特定のテーマに取り組むプロジェクトに対して助成を行います。
助成金額1件あたりの助成額 100万円を上限
対象事業日本国内における自然保護のための調査研究で、次のようなカテゴリーに入るテーマが対象となります。

1.地域の自然保護を目的とした、生物、生態系ならびに地形・水文・気象などの調査・研究
2.森林、干潟、藻場、河口域などの陸域、水域の環境の適切な管理および保全に関する調査・研究
3.絶滅が危惧される動植物種の調査・研究
4.国内に定着した外来種の調査・研究(国内外来種も含む)
5.現在起こっている自然保護問題の解決のための調査・研究
6.自然保護問題解決のための調査・研究手法の開発

※以上のカテゴリーに入らないテーマを設定される場合は、事前にお問い合わせ下さい。

◆助成期間
 2018年10月より2019年9月までの1年間
対象者研究者はもちろん、一般の方でも自然保護に関する研究に意欲のある方でしたら、どなたでも応募できます。
申請は、研究を行うための組織が整っているグループに限りますが、法人格の有無は問いません。

・大学や研究機関等の研究室構成員からなるグループ
・各地の市民グループ、任意団体
・NPO法人
・公益法人
・国内・海外の自然保護団体に属しているメンバーのグループ  など
応募制限 
募集期間2018年5月28日(月)から2018年7月13日(金) 必着
◆インターネットの場合
 7月13日(金)正午まで。

◆郵送の場合
 7月13日(金)事務局必着
申込み・応募方法◆メールによるPDFの送付
 申請書に必要事項を記入の上、PDFファイルでお送りください。
 容量が2MBを超える場合は、ファイル送信サービスを利用して送付してください。
 メールアドレス:office@pronaturajapan.com
◆郵送
 申請書に必要事項を記入の上、郵送してください.記入された申請書とともに、その電電子ファイルをCD-ROMなどに保存し、同封して下さい。
その他詳細は募集要項をご確認下さい。

問合せは、ウェブサイトで行います。
質問は、以下のメールアドレスへお願いします。
メールアドレス:office@pronaturajapan.com
問い合わせ先(公財)自然保護助成基金
担当者名プロ・ナトゥーラ・ファンド助成担当
住所〒150-0046 東京都渋谷区松濤1丁目25番地8号 松涛アネックス 2F
電話番号03-5454-1789
FAX03-5454-2838 
Eメールoffice@pronaturajapan.com
URL
第29期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成募集要項
自然保護助成基金ホームページ
備考