花王株式会社・公益財団法人 都市緑化機構
2017年 花王・みんなの森づくり活動助成プログラム

この助成事業は募集期間を終了しています。

更新日 2018/08/08

対象分野 7 環境の保全を図る活動 7 環境の保全を図る活動
13 子どもの健全育成を図る活動13 子どもの健全育成を図る活動
対象エリア 全国 
助成の目的よりよい環境を次世代に引き継いでいくために、生活に身近な緑を守り育てる活動を応援しています。
助成金額1件あたりの助成金額 50万円(上限)1・2年目/25万円(上限)3年目
※ただし、活動の状況等によって、助成を中断・中止させていただく場合があります。

採択団体数 15~20団体程度(新規)
継続団体分とあわせて総額2000万円を助成
対象事業緑や自然とのふれあいは、子どもたちの豊かな心を育み、人々に安らぎを与えてくれます。より良い環境を引き継いでいくためには、緑豊かな環境づくりと、それを育む人づくり、そして何より取組みを継続していくことが大切であると考えます。
「花王・みんなの森づくり活動」では、下記のような緑を守り育てる多様な活動を、3年間にわたり支援してましります。持続可能な社会づくりに向けた先駆的な活動のご応募をお待ちしております。

A.持続可能な森づくり活動
身近な場所に木を植え育てる活動を応援します。また、植えるだけでなく、適正に間伐・伐採し再生するという考え方も大切です。こうした手入れにより持続可能な森づくりに取り組む活動を応援します。

B.人づくり活動(環境教育活動)
持続可能な環境づくりのためには、それを支える人を育んでいくことが必要です。身近な緑にふれあいながら体験を通じて学ぶ、環境の中で行う、未来の環境のための教育を応援します。

C.花と緑のコミュニティづくり活動
地域の資源を大切にして、よりよいコミュニティをつくろうとする活動を応援します。広場や道路の緑地帯などの手入れ、花や緑などをいかした名所づくりや地域おこし、地域への誇りや愛着を育む活動などが対象です。

D.地域の生物多様性を守る活動
絶滅が危惧される種を保全したり、地域の生態系に悪影響を及ぼすと懸念される外来植物を駆除するなど、植生の回復を通じて生物多様性の確保に資する活動を応援します。

◆応募の条件
・活動場所の所有形態は問いませんが、申請団体の所有地以外での活動を予定している場合には、活動実施に対する土地所有者からの活動許可(植栽が伴う場合には、植栽する樹木等の帰属を含む)が得られる見通しがあること。
・他の団体からの助成を受ける場合には、他の助成との対象が明確に区分できること。
・本助成で購入する物品等に助成明示シール(主催者支給)の貼付が可能であること。
・本助成の対象となる活動への参加募集チラシや報告書、ホームページ等に、「花王・みんなの森づくり活動助成」の支援を受けての活動であることを明示できること。
・2019年5月~6月に開催する助成目録贈呈式に出席できること(交通費は主催者が負担)。
・主催者が行うヒアリングまたは取材に対応頂けること(活動場所に伺います)。
・助成決定後から、助成金精算までの事務手続き書類が遅滞なく提出いただけること。
対象者身近な緑を守り育てる活動、身近な緑の大切さを次世代に伝える活動に取り組んでいる団体
・任意の市民団体、NPO、町内会・自治会、学校など
・公共団体や営利を目的とした団体は対象外
・指定管理業務を担っているNPOの場合、指定管理業務の内容は助成申請できません。
応募制限 
募集期間2018年8月1日(水)から2018年10月14日(日) 当日消印有効
申込み・応募方法申請書に必要事項を明記の上、その他の必要資料とともに郵送でご応募ください。

◆必ず必要な資料(郵送にて提出)
①申請書
②活動場所位置図
③現況や活動状況が確認できる写真
※申請書の電子ファイル(エクセル)も可能な限りご提出ください。
(Eメール送信、またはCD等に保存し郵送にて提出)

◆その他参考資料(郵送にて提出)
活動の概要や実績の分かる資料(会則・定款、予算および決算書、事業計画・報告書、パンフレット等)
その他 
問い合わせ先(公財)都市緑化機構
担当者名「花王・みんなの森づくり活動助成」事務局
住所〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-2-4 田村ビル2F
電話番号03-5216-7191
FAX03-5216-7195
Eメールmidori.info@urbangreen.or.jp
URL
花王・みんなの森づくり活動助成事業
都市緑化機構ホームページ
備考