公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団
2018年度 社会福祉事業 海外助成

更新日 2018/10/11

対象分野 1 保健・医療又は福祉の増進... 1 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
 11 国際協力の活動 11 国際協力の活動
対象エリア 
助成の目的海外における社会福祉の向上を目指し、募集対象国において社会福祉分野で活動する非営利団体が行う活動を対象とした「海外助成」を行います。
助成金額助成総額 400万円
1件あたりの助成額 30~100万円
対象事業募集対象国において、助成対象団体が「地域の社会福祉に資する活動(プログラム)」

<活動例>
・黄色い帽子のプロジェクト(安心安全な通学路/交通事故の予防)
 自動車の急速な普及に交通安全の知識が追いつかず、交通事故が急増している地域の、「交通安全指導プロジェクト」の立ちあげに助成

・視覚障害者の就労支援プログラム
 視覚障害者を対象にIT技術の訓練を通じた就労支援をおこなっているNPOに対して、PCと周辺機器の購入費を助成

・人身売買を防止するネットワークづくり
 子どもの人身売買が劣悪化している地域で、被害者支援のための連携強化とリハビリのプログラムを展開。地元警察、行政関係者、NPOなどに適切な知識と理解を持つための研修を行い、横の連携を作り出しながら人身売買ビジネスに対する取締りを強化するとともに、被害を受けた女性を保護し、就労訓練による自立を目指すプログラムづくる。

◆募集地域
 ASEAN加盟国(ブルネイ・カンボジア・インドネシア・ラオス・マレーシア・ミャンマー・フィリピン・シンガポール・タイ・ベトナム)、インド


※募集対象国に所在する日本企業の現地駐在員の推薦が必要です。
対象者ASEAN加盟国またはインドに、本部あるいは主要な拠点事務所を置き、社会福祉分野で活動する非営利団体
応募制限 
募集期間2018年9月14日(金)から2018年11月9日(金) 当日消印有効
申込み・応募方法 
その他◆選考について
 主に以下の点を総合的に考慮します。

1.活動実績のある団体
  原則として、1年以上の活動実績がある団体。
2.将来展望を持ち、安定的かつ継続的な事業活動を行っていること。
3.助成対象プログラムが地域の社会的課題の解決、および社会福祉の向上に継続的に寄与できること。
問い合わせ先(公財)損保ジャパン日本興亜福祉財団
住所〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル内
電話番号03-3349-9570
FAX03-5322-5257
Eメールoffice@sjnkwf.org
URL
海外助成
損保ジャパン日本興亜福祉財団ホームページ
備考