公益財団法人 朝日新聞文化財団
2019年度 芸術活動への助成

この助成事業は募集期間を終了しています。

更新日 2018/10/11

対象分野 6 学術、文化、芸術又はスポ... 6 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
対象エリア 全国 
助成の目的音楽会、美術展覧会等への助成を通じて、文化、芸術等の発展、向上に寄与することを目的とします。
助成金額助成総額 2500万円(両部門合わせて)
1件あたりの助成額 原則として約10万円~100万円余
対象事業◆助成対象事業の種類
 音楽分野、美術分野の2分野
 音楽分野:クラック音楽、オペラ・バレエ、邦楽、能・文楽・歌舞伎などの公演
 美術分野:絵画、彫刻、映像、写真など美術作品の展覧会

◆助成対象となる事業
 芸術的水準が高いと認められ、原則としてプロ、あるいはプロを目指す芸術家が出演者、出展者として行なう事業で、次のいずれかの要件を満たすことが必要です。
 ・芸術上の啓蒙普及的意義のあるもの
 ・芸術家に発表の機会を広げるもの
 ・地域の文化向上に資するもの

◆日本人(日本在住者)が社外で行う事業や、外国人が主催・実施する事業について
<申請者資格>
・日本国内に現住所(生活拠点)があること
・日本国内に常時連絡が取れる連絡担当者がいること
・助成金振込先として日本国内の金融機関に申請者自身の口座を有すること

<申請事業>
・日本在住の日本人が海外で開催する事業
・海外在住の日本人が日本で開催する事業
・日本在住の外国人が日本で開催する事業 のみ

◆被災地域在住者からの申請、被災地の支援を目的とした事業について
特別に枠は設けていませんが、要件を満たす申請はできるかぎり優先的に扱います。
・被災地支援、チャリティなどを名目とした事業は、具体的にどんな支援をどのように行うのか、WEB申請画面および申請書の「その他」欄に必ず明記してください。
対象者申請する事業を確実に実行できると認められる以下の方々です。

・芸術活動・事業を主催する公益法人や非営利団体、またはそれに準じる任意団体、個人など。
・上記が主催する芸術祭等に出演・出展するグループ、個人
応募制限申請には推薦書が必要
募集期間2018年7月1日(日)から2018年11月28日(水) 必着
申込み・応募方法財団のWEB申請システムにより、手続きを行ってください。

※初めて申請される方は、代表者か連絡担当が上記の「WEB申請システム」ににアクセスして基本情報登録を行って下さい。
その他 
問い合わせ先(公財)朝日新聞文化財団
住所〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-1-1 明治生命館6階
電話番号03-6269-9441 
FAX03-6269-9442
Eメールjyosei@asahizaidan.or.jp
URL
芸術活動への助成
朝日新聞文化財団ホームページ
備考