公益財団法人 ノーマライゼーション住宅財団
平成30年度(第30回) 福祉住宅・福祉小規模集合住宅 バリアフリー建築助成 

更新日 2018/10/16

対象分野 1 保健・医療又は福祉の増進... 1 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
対象エリア 全国 
助成の目的「すべての人が共に暮らし共に生きることがノーマル(正常)である」というノーマライゼーション理念に基づき、高齢者や障がい者にとっても安全・安心して快適に暮らせる住生活環境の整備・向上のため、助成金により福祉住宅の建築を支援いたします。
助成金額助成総額 300万円の範囲内
1件あたりの助成額 5万~30万円まで
対象事業高齢者や障がい者にとっても安全・安心して快適に暮らせる住生活環境の整備・向上のため、助成金により福祉住宅の建築を支援

◆対象物件
 高齢者や障がい者が安心で暮らせる住宅、また将来身体機能が低下しても安心して生活できる住宅

(1)福祉住宅
 新築(バリアフリーにした物件)やリフォーム(住宅内外の手すり・スロープ・トイレ・浴室等)の住宅改善・改修した建築
(2)福祉小規模集合住宅
 グループホームや高齢者向けアパートなど(おおむね10名程度居住)の建築

※原則として平成29年12月以降に工事完了した物件
対象者高齢者や障がい者が安心して暮らせる住宅、また将来身体機能が低下しても安心できる住宅として新築やリフォームをした建築主

◆福祉住宅
 新築(バリアフリーにした物件)やリフォーム(住宅内外の手すり・スロープ・トイレ・浴室等)の住宅改善・改修した建築主

◆福祉小規模集合住宅
 グループホームや高齢者向けアパートなど(おおむね10名程度居住)の建築主
応募制限 
募集期間2018年5月1日(火)から2018年11月30日(金) 必着
申込み・応募方法設計士、施工会社、医療・介護関係機関などのアドバイスを含め、福祉住宅・福祉小規模集合住宅として工夫・配慮した点などを、当財団所定の申請書に記入し、写真添付のうえ提出。
リフォームや改修工事の状況場所がわかるように、施工前・施工後の写真を添付。
その他 
問い合わせ先(公財)ノーマライゼーション住宅財団
住所〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西16-2-3 ルーブル16 9F
電話番号011-613-7551
FAX 011-612-8431
Eメールzaidan@tsuchiya.co.jp
URL
応募要項
ノーマライゼーション住宅財団HP
備考