Yahoo!基金
2018年度 Yahoo!基金助成プログラム
東日本震災復興支援

更新日 2018/10/24

対象分野 3 まちづくりの推進を図る活動 3 まちづくりの推進を図る活動
 8 災害救援活動 8 災害救援活動
 9 地域安全活動 9 地域安全活動
 10 人権の擁護又は平和の推進... 10 人権の擁護又は平和の推進を図る活動
14 情報化社会の発展を図る活動14 情報化社会の発展を図る活動
対象エリア 全国 
助成の目的2018年度東日本大震災復興支援助成プログラムでは、東日本大震災での被害や避難生活、復興過程での経験をベースとした防災減災活動、防災減災教育プログラムの普及活動、または、東日本大震災の記憶を伝える活動を応援することにしました。
助成金額助成総額 1500万円(2018年度助成プログラムの総額)
1件あたりの助成額 300~500万円(1年間) 
助成団体目安 3~4団体(1次審査通過団体数目安 6団体)

※本助成は、2016年3月に実施した311復興支援募金を原資として2016年度から3年間の計画で行っています。本年度が東日本大震災復興支援助成の最終公募です。

※助成金比率が100%でも申請可能です。
対象事業東日本大震災の経験をもとにした防災減災活動や伝承活動

・災害の教訓を伝えるための活動
・防災プログラムを広めるための活動
・災害を忘れないための活動

<プログラム例>
・被災地をまわり被害と教訓を伝えるスタディツアー
・震災の被害を伝える語り部活動
・震災遺構やアーカイブを利用し被害と教訓を伝える活動 など

※実績がある活動が対象です。あわせて、活動の改良、改善などを行う場合の費用も助成対象とします。

◆助成対象期間
2019年4月1日~2020年3月31日 
対象者以下のすべての要件を満たしていることが応募の条件となります。

・日本国内に活動拠点を持つ組織であること
・今後も継続して事業に取り組む組織的な意思と能力を有している組織であること
・非営利を目的とした組織であること。必ずしも、法人格を有している必要はないが、組織並びに事業の管理責任者、会計責任者が明確であり、実質的な実施体制があること
・申請書類が揃うこと
・団体の活動を発信するウェブページを有しており、助成を受けた事業の内容や成果について、SNS等を通じて、積極的かつ継続的に発信ができること
・「助成を受けた際の団体名称の公開」、「助成先団体としての情報公開」、「助成事業の取材」、「報告書の提出と成果の公表」に同意できる組織であること
・政治・宗教活動を目的としない組織であること
・反社会的勢力と一切関わりがない組織であること

※HPやSNS等のウェブ場での発信がない団体は、応募対象外。
※公表内容・範囲等を事前に確認のうえ、プライバシーを考慮します。

◆対象外の活動
・東日本大震災の教訓が活かされていない活動
・特定の企業・団体または個人の利益につながる活動
・この助成を用いた助成や寄付などの活動
・関連法令等が遵守されていない活動
・政治的、宗教的であると判断した活動
・反社会的であると判断した活動
応募制限 
募集期間2018年10月15日(月)から2018年11月25日(日) 必着
23:59まで
申込み・応募方法HPから申請書をダウンロードし、申請書類とともにメールにてご応募下さい。書類は、ZIP形式で圧縮ファイルにしてメールに添付するか、各種クラウドストレージサービスをご利用ください。郵送受付不可。

メール件名:【東日本大震災復興支援助成応募】(貴団体名称)
メールあて先: kikin-josei-master@mail.yahoo.co.jp
その他助成関する不明点等がありましたら、以下のフォームよりお問い合わせ下さい。
その際には、助成プログラムの種類「東日本大震災復興支援助成」と必ずご記入ください。

◆https://yahoo.co.jp/r4ac-4
問い合わせ先Yahoo!基金
電話番号 
FAX 
Eメールkikin-josei-master@mail.yahoo.co.jp
URL
東日本大震災復興支援助成部門
Yahoo!基金
備考