オーライ!ニッポン会議(都市と農山漁村の共生・対流推進会議)
第16回 オーライ!ニッポン大賞

更新日 2018/12/07

対象分野 3 まちづくりの推進を図る活動 3 まちづくりの推進を図る活動
対象エリア 全国 
助成の目的「都市側から送り出す活動」、「都市と農山漁村を結びつける活動」、「農山漁村の魅力を生かした受入側の活動」を実践している方々(オーライ!ニッポン大賞)や、Iターン等により農山漁村において個性的で魅力的なライフスタイルを実現している方々(オーライ!ニッポン ライフスタイル賞)を表彰するとともに、優れた取組事例を幅広く普及することで、各地における共生・対流に向けた様々な活動を一層促進することを目的に「オーライ!ニッポン大賞」を実施します。
助成金額◆表彰の種類
・オーライ!ニッポン大賞グランプリ(1件)副賞20万円相当額
・オーライ!ニッポン大賞(3件程度)副賞5万円相当額
・オーライ!ニッポン 審査委員会長賞(5件程度)副賞3万円相当額
・オーライ!ニッポン フレンドシップ大賞(1件程度)副賞5万円相当額
・オーライ!ニッポン フレンドシップ大賞(数件)副賞3万円相当額
・オーライ!ニッポン ライフスタイル賞(3件程度)副賞3万円相当額

※副賞は現金の支給ではなく、「都市と農山漁村の共生・対流の推進に寄与する活動」の経費の一部を助成させていただく形で交付します。
対象事業◆オーライ!ニッポン大賞(団体・個人)
 都市と農山漁村の共生・対流に関する取り組みのうち、「都市側から人を送り出す活動」、「都市と農山漁村を結びつける活動」、「農山漁村の魅力を活かした受け入れ活動」等を通じて、都市と農山漁村の共生・対流の拡大に寄与した実績、効果および持続性の高い団体または個人を募集の対象とし、次の3つの部門を設定します。

(1)学生・若者カツヤク部門
主に30代くらいまでの若者の活躍によって推進されている活動
(2)都市のチカラ部門
主に都市側からの働きかけによって推進されている活動。
(3)農山漁村イキイキ実践部門
主に農山漁村側からの働きかけによって推進されている活動。

◆オーライ!ニッポン ライフスタイル賞(個人)
 都市部から移住したUJIターン者もしくは都市と農山漁村を行き来する2地域居住者等のうち、農山漁村地域において共生・対流の活動に取組みながら、魅力的なライフスタイルを実践している個人を募集の対象とします。
<活動例>
・農山漁村地域における交流体験イベントや環境保全活動の企画運営、地域文化の継承創造、市民農園の開設及び古民家の発掘斡旋等を通じて、移住者や交流人口の増加に貢献
・地域の資源を活用したビジネス(民宿、レストラン、体験ビジネス等)を起業して交流人口や雇用の増加に貢献

※自薦、他薦を問いません
対象者個人でも団体でも応募できます。団体は法人格の有無を問いません。

◆オーライ!ニッポン大賞
 都市と農山漁村の共生・対流を促進するため、「都市側から人を送り出す活動」、「都 市と農山漁村を結びつける活動」、「農山漁村の魅力を活かした受け入れ側の活動」などについて優れた貢献のある団体もしくは個人。

<想定される応募主体>
(1)学生・若者カツヤク部門
大学、小中高校、各種学校、子ども会、クラブ活動、サークル、ボランティア組織、学生ベンチャー企業、NPO等(法人格の有無は問いません)。
(2)都市のチカラ部門
都市側の企業、NPO、ボランティア組織、自治組織、市町村等(法人格の有無は問いません)。
(3)農山漁村イキイキ実践部門
農山漁村側の企業、NPO、ボランティア組織、自治組織、市町村等(法人格の有無は問いません)。

◆オーライ!ニッポン ライフスタイル賞
 都市部からの移住したUJIターン者もしくは都市と農山漁村を行き来する2地域居住者等のうち、農山漁村地域において共生・対流の活動に取組みながら、魅力的なライフスタイルを実践している個人
応募制限 
募集期間2019年1月31日(木) 当日消印有効
申込み・応募方法応募用紙に必要事項を記入し、写真と参考資料を添付して、郵送・宅配・Eメールのいずれかで送付して下さい。
その他 
問い合わせ先オーライ!ニッポン大賞事務局
住所〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町45  神田金子ビル5F
まちむら交流きこう内
電話番号03-4335-1985
FAX03-5256-5211
Eメールohrai@kouryu.or.jp
URL
第16回オーライ!ニッポン大賞
都市農山漁村交流活性化機構(まちむら交流きこう)
備考