ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
JJCC助成プログラム

この助成事業は募集期間を終了しています。

更新日 2019/01/19

対象分野 1 保健・医療又は福祉の増進... 1 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
対象エリア 全国 
助成の目的ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会では、人々のこころと身体の健康に関わる社会課題に焦点をあて、その根底にある原因の改善に向けて明確な目標と計画性をもって取り組むプロジェクトを本助成プログラムで支援することにより、誰もが健やかな毎日を過ごせる社会の実現を目指します。
助成金額申請金額:1年間で最大1000万円まで

※プロジェクトに必要な予算には必ず自己資金を割り当てていただくようお願いします。また、2年目、3年目の自己資金の割合を増やしてください。
(1年目:申請金額の10%以上、2年目:15%以上、3年目:20%以上)

ただし、単年度の申請金額は、申請団体の同年度における全体年間予算額の50%を超えてはなりません。
対象事業こころと身体の健康に関する社会課題に対して、長期的な視点で取り組むという大きな目標のなかでも、特に日本社会のよりよい未来を実現していくために欠かせない子どもと女性の心身に関する支援、そして以前大きな傷跡が人々の心を始め様々なところに残る東日本大震災などの被災地におけるこころに関する支援を優先的な支援領域とし、フロントラインで支援を提供する方々への能力開発機会を提供することで課題解決を目指します。

・プロジェクトに医療従事者が関係する場合(講師やアドバイザリーなど)、必ずプロジェクト申請時にその旨を明記してください。申請時に詳細が決定していない場合は、申請時に概要を申請の上、詳細が決定しだい、対象者、業務内容、業務時間、費用が発生する場合はその費用を事前に申請が必要です。
※医療従事者・関係者とは、医師、看護士など医療に従事する方だけではなく、病院に勤務する事務の方や医療系の学校関係者等も含まれます。

◆プロジェクト実施期間
2019年5月以降に開始し、開始から2年または3年以内に完了できるプロジェクト(単年プロジェクトは申請不可)

※助成が妥当かどうかの見直しは1年ごとに行われます。

なお、助成決定後、7月末までにロジックモデルを提出いただきます。ロジックモデル作成に関してご希望される場合は弊社社員によるプロボノ支援があります。
対象者①NPO法人、財団法人、社会福祉法人、協同組合、社団法人など、非営利活動や公益事業の実施を目的とした法人格を有する団体であること(営利団体、地方自治体、個人活動家などは対象外)
②申請案件と関連する分野での活動実績が1年以上あること
③ジョンソン・エンド・ジョンソングループの製品の使用に影響を与える立場の公務員、およびその親類と実質的なつながりがないこと
応募制限 
募集期間2019年2月3日(日) 必着
申込み・応募方法申請書類はすべて電子メールでのご提出をお願いします。
提出メールにWeblinkをつけないでください。メールが受信できない場合があります。
1月7日(月)以降、提出後3日以内に「受領済」メールが届かない場合は、メールが届いていない場合がございますのでお手数ですがお電話にてお問合せをお願いします。(03-4411-6720)
その他申請されたプロジェクトはおよそ2ヶ月間をかけて、1次~3次審査にかけられます。3次審査は、3月11日(月)・12日(火)のいずれかでプレゼンを行っていただきます。

くれぐれも不備・不足のないように申請してください。仮に不備・不足があった場合は、そのプロジェクトに対してJJCCがポテンシャルの高さを評価した場合のみ、修正等の依頼を行います。
問い合わせ先 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
担当者名社会貢献委員会 助成プログラム担当
住所〒101-0065 東京都千代田区西神田3丁目5番2号 千代田ファーストビル西館
電話番号03-4411-6720
FAX 
EメールRA-MEDJPTO-JJCCJP@its.jnj.com
URL
応募要項
HP
備考