山口県県民活動スーパーネット 山口県県民活動スーパーネット

文字サイズ
背景色
標準

やまぐち県民活動支援センター

山口県山口市神田町1-80防長青年館2階

TEL 083-934-4666
yamas@mbs.sphere.ne.jp

       

募集情報

一般社団法人野内与吉資料館、日本マチュピチュ協会、JICA中国

ペルー日本人移民120周年記念講演会
マチュピチュ村を拓いた男
野内与吉とペルー日本人移民の歴史

開催日時

2020年2月22日(土) 11:00~16:00

開催場所

山口県旧県会議事堂
山口市滝町1-1

内容

現在では年間100万人もの観光客が訪れるペルーのマチュピチュ遺跡が世界的な観光地となった背景には、その玄関口であるマチュピチュ村の開拓がありました。そのマチュピチュ村を創り、発展に尽くしたのが、一人の日本人移民であったことは、あまり知られていません。
ペルー日本人移民120周年にあたる本年度、マチュピチュ村のために貢献した野内与吉に焦点を当てるとともに、ペルーの日本人移民たちが、幾多の困難に遭遇しながらも乗り越え、ペルーにおける日系社会を形成してきた足跡や、二、三世が活躍する現在のペルー日系社会を、講演とパネル展示で紹介します。
また、移住の歴史や現在の日系社会との関わりについて、ゆかりのゲストスピーカーから伺います。
知られざるもう一つの「ニッポン」を、見つめ直してみませんか︖

【山口県ペルー協会のパネル展示、チャリティーバザー】11:00~
【基調講演】13:00~16:00
「マチュピチュ村を拓いた男 野内与吉とペルー日本人移民の歴史」
講演:野内セサル良郎氏(日本マチュピチュ協会会長/一般社団法人野内与吉資料館代表理事)

ペルー共和国クスコ市出身。日系ペルー人三世・野内与吉の孫。
16歳で家計を支えるため来日し、働きながら高校・大学を卒業。
日本の大学院で野内与吉氏の歴史と日本人移民の歴史を研究。
2019年6月にはペルー政府より、日本におけるペルー文化の普及活動と両国の関係強化に貢献したとして、功労勲章を受章。
同年7月にマチュピチュ村を公式訪問された眞子内親王殿下の現地案内役を務めた。

【ゲストスピーカー】
●湯田 克治 氏 (山口県ペルー協会副会長)
大勢の海外移住者を輩出してきた山口県。その背景と歴史、ペルーや日系社会との現在の関わりも伺います。

分野

社会教育の推進を図る活動社会教育の推進を図る活動

学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動

国際協力の活動国際協力の活動

参加料・入場料

無料

募集期間

2020年2月22日(土)まで 

申込み・応募方法

【お問い合わせ先】
JICA中国 市民参加協力課(担当:新川)
TEL:082-421-6305
E-mail:jicacice@jica.go.jp

その他

【主催】一般社団法人 野内与吉資料館、日本マチュピチュ協会、JICA中国
共催:山口県ペルー協会
後援:在日ペルー共和国大使館、在名古屋ペルー共和国総領事館、マチュピチュ区役所、ペルー日系人協会(APJ)、JICA横浜 海外移住資料館、山口県、山口県教育委員会、山口市、山口市教員委員会、(公財)山口県国際交流協会
協力:ペルー日本人移住史料館「カルロス・千代照平岡」、天野プレコロンビアン織物博物館

問い合わせ先団体情報

問い合わせ先団体名

JICA中国 市民参加協力課

担当者名

新川

住所

082-421-6305

メールアドレス

jicacice@jica.go.jp

参考URL

https://www.jica.go.jp/chugoku/event/2019/ku57pq00000louod.html

https://www.jica.go.jp/chugoku/event/2019/ku57pq00000louod-att/ku57pq00000loupc.pdf