山口県県民活動スーパーネット 山口県県民活動スーパーネット

文字サイズ
背景色
標準

やまぐち県民活動支援センター

山口県山口市神田町1-80防長青年館2階

TEL 083-934-4666
yamas@mbs.sphere.ne.jp

       

募集情報

(公財)トヨタ財団

2020年度 トヨタNPOカレッジ カイケツ(第5期)(全5回連続講座+成果報告会)

開催日時

2020年5月15日(金)から2020年12月2日(水)まで 時間は各回により異なります。

開催場所

新宿三井ビル/トヨタ自動車東京本社 東京都新宿区西新宿2丁目1-1/東京都文京区後楽1丁目4-18

事業の主旨

トヨタNPOカレッジ「カイケツ」で学ぶのは、トヨタも学んできた「問題解決」という手法です。トヨタ自動車では、新入社員の時からこの手法を学びます。生産現場だけではなくあらゆる組織や事業に応用可能な手法です。
本講座では、社会的課題の解決に取り組むNPO等の非営利組織を対象に「代表者に仕事が集中する」「業務効率が悪い」「業務品質がばらつく」など、事業を進めていくうえで発生する問題を解決していく力を身に付け、地域や社会の課題解決の担い手としてより大きな成果を出していただくことを目的に「問題解決」手法を学ぶ講座を開催します。
講師を務めるのは、トヨタ自動車で長く品質管理に携わってきた古谷健夫氏(元トヨタ自動車TQM推進部長)のほか、経験豊富な講師陣です。また「問題解決」の講座以外に希望者を対象にしたオプショナル講座も開催予定です。

内容

トヨタの問題解決マネジメント 「問題解決」でNPOの成長を後押し

◆プログラム
第1回 2020年5月15日(金)10:00~17:00 終了後懇親会 @新宿三井ビル
・ガイダンス、参加者自己紹介
・「トヨタの問題解決手法」講義 8ステップ全体を学ぶ

第2回 2020年6月18日(木)13:00~17:00/17:30~18:30 @新宿三井ビル 
・グループワーク/個別指導「テーマ(取り組む業務上の課題)の選定」
・オプショナル講座「広報」

第3回 2020年7月16日(木)13:00~17:00 @新宿三井ビル
・グループワーク/個別指導「現状把握・目標設定」

第4回 2020年8月20日(木)13:00~17:00 @新宿三井ビル
・グループワーク/個別指導「要因解析」

第5回 2020年9月15日(火)13:00~17:00 @新宿三井ビル
・グループワーク/個別指導「対策立案」、「中間まとめ発表」

第6回 2020年12月2日(水)13:00~17:00 終了後懇親会 @トヨタ自動車東京本社 
・成果発表会

講師:古谷健夫氏(株式会社クオリティ・クリエイション代表取締役)
※古谷氏に加え、日野自動車TQM推進部の鈴木直人主査、のぞみ経営研究所(元トヨタ自動車)の中野昭男所長、中部品質管理協会企画部の細見順子次長の4名が各グループで個別指導します。


◆参加条件
・社会課題の解決に取り組むNPO等の民間非営利組織であること(法人格の種類や有無は問いません)
・1名以上の常勤職員がおり、1年以上の活動実績があること
・自組織の運営上の課題をテーマとして取り上げ、課題解決に取り組むこと
・1団体2名で全ての回に参加できること(同じ2名での参加が原則ですが、やむを得ない場合は一部代理出席も可)
・参加者は以下の条件に適う役職員であること
 ・団体の代表など、運営の中核を担う/今後担う事が期待される人材であること
 ・学んだ事を現場で実践し、組織の問題解決に取り組める人材であること 
 ・1名は基本的なPCスキル(ワード、Excel、パワーポイント)を有すること

分野

前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

参加料・入場料

無料 ※遠方(会場まで50㎞を超える地域)からご参加の場合は、1名分の旅費を補助いたします。対象は、交通機関の利用に係る往復料金、および日帰りができない場合の宿泊費(上限1万円)です。

人数・定員

20団体(5団体×4グループ、1団体2名)

募集期間

2020年4月5日(日)まで 

申込み・応募方法

トヨタ財団HP「カイケツ」ページをご確認ください。

問い合わせ先団体情報

問い合わせ先団体名

(公財)トヨタ財団

郵便番号

163-0437

住所

東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル37階

電話番号

03-3344-1701

FAX

03-3342-6911

メールアドレス

gp4ca@toyotafound.or.jp

参考URL

http://www.toyotafound.or.jp/kaiketsu/2020/

特徴

連携・協働して取り組む事業である