山口県県民活動スーパーネット 山口県県民活動スーパーネット

文字サイズ
背景色
標準

やまぐち県民活動支援センター

山口県山口市神田町1-80防長青年館2階

TEL 083-934-4666
yamas@mbs.sphere.ne.jp

       

団体・企業情報

CAP下関

スーパーネット登録団体です

組織形態

任意団体

分野

社会教育の推進を図る活動社会教育の推進を図る活動

地域安全活動地域安全活動

人権の擁護又は平和の推進を図る活動人権の擁護又は平和の推進を図る活動

男女共同参画社会の形成の促進を図る活動男女共同参画社会の形成の促進を図る活動

子どもの健全育成を図る活動子どもの健全育成を図る活動

対象エリア

下関市

活動内容

・保育園、幼稚園、小学校、地域の子どもとおとなへCAPプログラムを提供する ・子どもへの暴力防止に関する学習会、例会などの開催 ・活動充実のための研修会、講座、他CAPグループとの交流会への参加 ・公開講座の開催 ・その他、CAP活動に必要な行事の企画

ひとことPR

CAP下関は、子どもがいつも 安心して、自信を持って 自由な気持ちで生きていける社会をめざしています。
 すべての子どもたちに「世界にたった一人の大切な自分」という気持ちを根づかせていきたいです。
前向きでのんびりしたメンバーばかり…一緒に活動しましょう!

代表者名

宮木 桂子

代表者役職

代表

担当者名

栗本 知恵

担当者役職

事務局

住所

〒751-0863 山口県下関市伊倉本町16-2

電話番号

080-5618-9074

FAX

083-251-6939

メールアドレス

cap_shimo1999@yahoo.co.jp

設立年月日・発足年月日

1999/09

前年度決算総額

10万円~30万円未満

会員数

12名

会費

年 3000円

会員資格

CAPの活動に賛同する方:子どもの人権が尊重される 子どもへの暴力のない社会をつくりたい方ならどなたでもご入会頂けます。
CAPスペシャリスト養成講座修了者は活動会員として CAPプログラムを実施します。
 

広報

広報誌(年1回発行)、年2~3回の公開講座開催 

活動目的

 CAPとは、Child Assault Prevention(子どもへの暴力防止)の略で、子どもがさまざまな暴力やいじめから自分の心とからだを守るための人権教育プログラムです。
暴力のない社会の実現をめざすことを目的とします。
 より多くの人にCAPプログラムを体験して頂き、学校・家庭・地域全体で子どもたちをサポートしていけるようにします。
CAPはコミュニティーの安全のための活動です。

設立の経緯

小学校の絵本サークルの母親たちが、CAPプログラムに関する本に出会い「子どもの力を信じる 防止教育」に衝撃を受ける。
サークル内で、子どもへの暴力防止やCAPプログラムについての勉強会を始めた。
自分の子どもだけでなく、地域の子どもたちにも 大切な人権教育だと実感し「CAP下関」設立へと養成講座を受講した。
2014年9月で 15周年を迎える。

活動日時

子どもワークショップ:学校 幼稚園 保育園の授業時間 大人ワークショップ:依頼を頂き 希望日に希望場所で実施します。
例会・公開講座:主に地域の公民館や公共施設

参考URL

http://ameblo.jp/capshimo

http://cap-j.net/

特徴

連携・協働の実績がある

活動団体である