山口県県民活動スーパーネット 山口県県民活動スーパーネット

文字サイズ
背景色
標準

やまぐち県民活動支援センター

山口県山口市神田町1-80防長青年館2階

TEL 083-934-4666
yamas@mbs.sphere.ne.jp

       

団体・企業情報

21番星☆~ダウン症児とともに育つ親の会~

スーパーネット登録団体です

組織形態

任意団体

分野

子どもの健全育成を図る活動子どもの健全育成を図る活動

対象エリア

県内全域

活動内容

・毎月1回の茶話会 ・年3回の県内家族交流会 ・個別相談

ひとことPR

多くのお母さんは、障害児を授かったことへのショックからスタートしますが、子どもとともに親も成長します。
思っているよるずっとすぐに、愉快でかわいいスペシャルな子育てを笑顔で語れる日がくることを私たちは知っています。
子どもたちの成長をみんなで喜べる親戚の集まりのような会です。

代表者名

石川 啓子

代表者役職

代表

担当者名

石川 啓子

住所

〒753-0011 山口市宮野下2716-13

電話番号

090-9063-0773

設立年月日・発足年月日

2007/10

会員数

30名

会費

0円※茶話会参加費(1回100円)

会員資格

ダウン症児の親族

広報

・産婦人科、保健センターより当事者へ紹介 ・会員向けメール ・ブログ(※準備中)

活動目的

本会は、ダウン症児を授かって間もない両親の精神的フォローをするとともに、社会における障がいに対する誤った理解や偏見を取り除き、障がいのあるなしに関わらず、誰もが安心して産み育てることのできる社会を目指します。

設立の経緯

山口県には他県にあるような「親の会」やダウン症協会の支部等がなく、相談先や必要な情報を集めるのにも右往左往する状況で、同じ悩みを持つ母親同士が交流する場もなかった。
産後間もない母親の多くは、障害児を育てることへの不安を抱えながら、ともすれば孤立しがちな育児環境の中に身をおいていた。
当初、同じ思いを抱えた母親5名が会を立ち上げ、月1回の茶話会を始めた。
毎年、数人のダウン症の赤ちゃんが誕生し、病院や、保健センターからご両親へ当会の紹介がされるようになり、産後間もない不安を抱える母親の精神的フォローができるようになってきた。
会のメンバーは年々増え、同じように親の会が存在しない、防府市、宇部市、山陽小野田市、美祢市、萩市などからも茶話会への参加者があり、現在は就園、就学、就職への相談・情報交換もできるようになってきた。

活動日時

【茶話会】 ・活動曜日:不定(メールにてお知らせ) ・活動時間:10時~14時(出入り自由) ・活動場所:主に保健センター2階和室 【家族交流会】 年3回(会場:山口・周南・下関)

特徴

活動団体である