山口県県民活動スーパーネット 山口県県民活動スーパーネット

文字サイズ
背景色
標準

やまぐち県民活動支援センター

山口県山口市神田町1-80防長青年館2階

TEL 083-934-4666
yamas@mbs.sphere.ne.jp

       

団体・企業情報

特定非営利活動法人 キセキ

スーパーネット登録団体です

組織形態

NPO法人

分野

保健、医療又は福祉の増進を図る活動保健、医療又は福祉の増進を図る活動

社会教育の推進を図る活動社会教育の推進を図る活動

まちづくりの推進を図る活動まちづくりの推進を図る活動

人権の擁護又は平和の推進を図る活動人権の擁護又は平和の推進を図る活動

職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動

前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

対象エリア

市町別指定

下松市

岩国市

光市

柳井市

周南市

周防大島町

上関町

田布施町

平生町

活動内容

・障害福祉サービス事業 ・高次脳機能障害に関する広報・普及・啓発活動事業 ・当事者・その家族への支援に関する事業 ・スポーツ・余暇等支援事業

団体・行政・企業等との協働・連携実績

<他の団体との協働事業> ・特定非営利活動法人光まちづくりNPO、光ライオンズクラブ、光紙芝居と共同して作成した、「光ふるさと弁当」事業 ・一般社団法人山口県障害者スポーツ協会主催講習会(障害者スポーツレクリエーション)へ救護員としての協力 ・シニアネット光よりITCを使用した研修会 ・光紙芝居ふるさとカルタ広報活動協力 ・余暇支援を考える会「でかけ隊」の一員としての障害者の余暇活動支援 <企業・団体との協働> ・ライオンズクラブのエコキャップ回収協力 <行政との協働> ・山口県こころの医療センター高次脳機能障害支援拠点へ神経心理学検査協力 ・山口県こころの医療センター高次脳機能障害支援拠点へ講演会開催協力 ・光市福祉健康部福祉総務課障害福祉係からの高次脳機能障害検査協力 ・光市協働の地域づくり推進委員としての協力 ・光市立図書館での配架作業

ひとことPR

「見えない障害」を、見えにくくしないように、出来ないことより輝けるものを探し、主体的な変化に寄り添いながら、心豊かな人生を皆さんと一緒に取り戻していきたいです。

代表者名

徳本 武司

代表者役職

理事長

担当者名

担当者

主たる事務所

山口県光市中央5丁目1‐21

従たる事務所

山口県柳井市新庄1079‐3

住所

〒743-0013 光市中央5丁目1‐21

電話番号

0833-48-9390

FAX

0833-48-9391

メールアドレス

info@kiseki.or.jp

設立年月日・発足年月日

2012/05/12

法人設立年月

2012/11

前年度決算総額

1,000万円以上

法人設立年月

2012/11

会員数

11名

会費

年会費5,000円

会員資格

条件の定めなし

広報

広報紙(年4回発行) ブログ

活動目的

病気や交通事故などにより脳に障害を受け、地域生活や社会生活が困難となった、高次脳機能障害を中心とする心身障害者に対する理解を深め、広く一般市民に啓発し、専門的な評価やリハビリテーション、ケア・看護技術の向上、就労支援や就職後のアフターフォロー、および地域福祉の充実を図り、当事者とその家族が地域の中で、希望を持ちながら安心して暮らせるまちづくりを推進し、社会福祉の向上に寄与することを目的とする。

設立の経緯

高次脳機能障害者の地域支援に取り組むきっかけは、H21年の普及啓発事業へ携わってからだが、日々慣れない相談業務の中で、右前頭葉損傷のため抑制が利きにくい10代の青年に出会った。
毎日繰り返される暴言暴力に、追い詰められていた母親は「子供を殺し自分も死ぬ」との考えに行き着いた。
認知障害特有の症状に悩みながら地域で暮らす人の苦悩の多さを知り、このような状況の方が、一人でも少なくなるようにとH24年にNPO法人キセキを設立し、地域支援を開始した。

活動日時

活動日:月曜日~金曜日(ただし、年末年始12月31日~1月3日を除く) 時間帯:8:00~17:00

参考URL

http://blog.canpan.info/koujinoukiseki/

特徴

連携・協働の実績がある

活動団体である