山口県県民活動スーパーネット 山口県県民活動スーパーネット

文字サイズ
背景色
標準

やまぐち県民活動支援センター

山口県山口市神田町1-80防長青年館2階

TEL 083-934-4666
yamas@mbs.sphere.ne.jp

       

助成金情報

山口市

この助成事業は募集期間を終了しています。

令和2年度 山口市空き家活用事業補助金~「空き家×交流」~

対象分野

保健、医療又は福祉の増進を図る活動保健、医療又は福祉の増進を図る活動

まちづくりの推進を図る活動まちづくりの推進を図る活動

観光の振興を図る活動観光の振興を図る活動

農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動

学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動

地域安全活動地域安全活動

子どもの健全育成を図る活動子どもの健全育成を図る活動

情報化社会の発展を図る活動情報化社会の発展を図る活動

経済活動の活性化を図る活動経済活動の活性化を図る活動

職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動

対象エリア

山口県内市町

山口市

助成の目的

空き家は、適正な管理がされていないと近隣の生活環境の悪化を招くだけでなく、地域コミュニティやまちの活力の低下につながります。しかしながら、空き家を有効に利活用することにより、地域外からの移住の受け皿となったり、その地域の資源を利活用した新たな事業展開の場ともなります。
山口市空き家活用事業~空き家×交流~では、上記のような、空き家を地域資源として有効に活用し、地域の活性化につながる交流を創り出す先駆的な事業活動を応援します。
採択された事業については、寄附者の意思を反映したクラウドファンディング型ふるさと納税を活用した応援寄附補助金に加えて、応援寄附補助金を超えない範囲内かつ補助限度額の範囲内で事業支援補助金を交付します。

本事業は、本市にある空き家を優れた地域資源として活用し、新たな交流を作り出す場とすることで、そこでの様々な出会いによって山口市の魅力を感じていただき、移住定住の促進および地域の活性化を図るものです。この事業から新たな空き家の利活用のモデルが多く提案され、市民の皆様が空き家について考えるきっかけになっていいただければと期待しています。

助成金額

・応援寄附補助金
補助率 補助対象経費の3分の1以内。クラウドファンディングにより集まった寄付金を基準に決定。
補助限度額 100万円

・事業支援補助金
補助率 補助対象経費の3分の1以内
補助限度額 100万円

◆補助金の内容
・応援寄附補助金
補助対象事業者からの事業提案をもとに、本誌がふるさと納税制度を組み入れたクラウドファンディングを活用し、広く寄付を募り、集まった寄付金を基準として、補助対象経費に一定の割合を乗じた範囲内かつ補助限度額の範囲内で交付額を決定する補助金のことをいう。

・事業支援補助金
補助対象事業に言って居の割合を譲司、補助限度額の範囲内かつ応援寄附補助金の範囲内で交付額を決定する補助金ことをいう。

対象事業

◆事業の要件
①市外県外からの移住定住、交流人口・関係人口の増加につながる事業であること。
②山口市ならではの地域の魅力発信、コミュニティの形成、地域経済の活性化に資する事業であること。
③改修事業は、市内に事業所等所在地を有する法人、または市内に住所を有する個人事業者が施行するものであること。ただし、申請者が自ら施行する場合はこの限りではない。
※営利事業、非営利事業の別は問いません。

<対象事業例>
外国人や移住希望者等を対象としたゲストハウス、地域の魅力を活かしたコミュニティカフェ、域外の人と地域の人が交流できるコミュニティスペース、山口市の食材を使ったシェアキッチンなど

◆対象物件
事業で活用する空き家または空き店舗は、下記のすべての要件をみたす物件とし、申請者自身で準備してください。
①本市の区域内に存する空き家または空き店舗であること
②現に人が居住せず、原則として1年以上使用していないこと
③戸建てまたは長屋建て住宅(住宅以外の用途を兼ねるものを含む。ただし、重層長屋を除く)であること
④本補助金の交付の対象となる工事等(以下「補助対象工事等」という。)に、現に着手していないこと
⑤補助対象工事等と同一の箇所の工事等に対して、国または地方公共団体からの補助を受けていないこと
⑥国または地方公共団体が所有するものでないこと
⑦不動産業を営む者または同等と認められる者が所有または管理していないこと
⑧交付対象物件の所有者が事業を理解し、申請者が補助金の交付決定後速やかに補助対象工事等に着手し、および本補助金の交付後3年以上継続して交付対象物件を使用することを約していること

◆事業実施期間
令和3年3月15日までが対象となります。

対象者

下記のすべての要件を満たすものとします。
・3年以上継続して本補助金の対象となる事業を実施する意思があること。
・社会貢献等の目的をもって事業を実施する意思があること。

◆応募の条件
①地方自治法第92条の2および第142条ならびに第166条第2項の規定に該当しないこと。
②山口市から指名停止措置を受けていないこと。
③暴力団などの構成員がいないこと。
④市民税等の滞納がないこと。
⑤宗教活動や政治活動を目的として行う事業でないこと。
⑥特定商取引に関する法律第33条に規定する連鎖販売取引に該当する事業でないこと。
⑦法律等で活動内容が規定されている事業(介護保険事業等)、風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律第2条に規定する風俗営業および公序良俗に問題のある事業でないこと。
⑧国・地方公共団体(山口市を含む)およびそれらの外郭団体で実施しているほかの補助金等を受けて実施する事業でないこと。
⑨過去に本補助金の交付を受けたことのある事業の次年度以降の展開における事業でないこと。

募集期間

2020年5月18日(月)から2020年6月26日(金)まで 

申込み・応募方法

持参または郵送(郵送の場合は、書留郵便とし、封筒には「空き家活用コンペティション事業申請書類在中」と朱書きすること。期限必着)してください。

問い合わせ先団体情報

問い合わせ先団体名

山口市地域生活部定住促進課

郵便番号

753-8650

住所

山口県山口市亀山町2-1 山口総合支所3階

電話番号

083-934-4646

FAX

083-934-2867

メールアドレス

teiju@city.yamaguchi.lg.jp

参考URL

https://www.city.yamaguchi.lg.jp/soshiki/26/43188.html