山口県県民活動スーパーネット 山口県県民活動スーパーネット

文字サイズ
背景色
標準

やまぐち県民活動支援センター

山口県山口市神田町1-80防長青年館2階

TEL 083-934-4666
yamas@mbs.sphere.ne.jp

       

助成金情報

NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ

この助成事業は募集期間を終了しています。

2021年度「むすびえ・こども食堂基金」 

対象分野

社会教育の推進を図る活動社会教育の推進を図る活動

まちづくりの推進を図る活動まちづくりの推進を図る活動

子どもの健全育成を図る活動子どもの健全育成を図る活動

対象エリア

日本国内

団体所在地

東京都新宿区西新宿1-20-3 西新宿髙木ビル7階

助成の目的

イオン株式会社、株式会社エフエム東京、株式会社ファミリーマートからのご支援を原資に、コロナ禍におけるこども食堂の活動を資金支援するため「2021 年度こども食堂基金」として発表いたします。昨年度に引き続き、食材や消耗品費購入への助成、イベント開催への資金支援を実施します。加えて、非資金面も含めた伴走支援を 1 年かけて行う「チャレンジ支援」を予定しております。こちらのコースでは、こども食堂の体制強化や他の団体や機関との連携による地域活性化に向けて、新たなことに取り組もうとするこども食堂やこども食堂ネットワークの皆様を応援いた
します。

助成金額

A:食材支援コース(上限 20 万円・75 団体)
コロナの影響が長期化する中で、暮らしを支える必要性がますます高まっていますが、このような状況だからこそ、こども食堂を開催するもしくはフードパントリー等を実施する団体の食材費を支援します。
衛生用品等備品等の購入も可能ですが、助成総額の 7 割以上が食材費に充当されることを基準とします。

B:プログラム支援コース(上限 10 万円・25 団体)
依然として 3 密を回避した新しい生活様式が恒常的に求められ、子どもたちが楽しみにしている学校・地域の行事の中止が相次いでいます。みんなが集まって思いっきり遊べない子どもたちに、こども食堂を通じて、楽しいプログラムを提供するための助成です。
感染対策を行いながら、夏休みの思い出づくりや音楽イベント、ハロウィンなどの季節ごとの楽しい思い出づくりを行う団体に助成します。

C:ひとり親支援コース(上限 20 万円・20 団体)
特にひとり親家庭支援を中軸に置いたこども食堂・フードパントリー・宅食等の活動に対して助成します。対象を限定しない、いわゆるオープン型・共生型のこども食堂等であっても、参加者に占めるひとり親家庭の割合が高いこども食堂等であれば対象になります。

D:チャレンジ支援コース(上限 400 万円・6 団体)
こども食堂がより一層地域に欠かせない存在(インフラ)となるために、こども食堂、こども食堂地域ネットワーク団体がハブとなり、地域の循環を創造することを目指すチャレンジを支援します。
本コースは、資金支援に加えて、定期的なミーティングなど非資金的支援(伴走支援)も含みます。

■全コース共通の備考等
*採択団体数は、他資金調達の状況に応じて、増える場合があります。
*wifiなどのインターネット通信環境整備支援、新たに加入される保険費用への支援として合わせて上限3万円の助成を追加で申請することが可能です。

対象事業

■想定している事業例
1)フードバンクやコミュニティフリッジ等の新たな機能を拡充・強化し地域のハブとしての転換を目指す事業
2)児童扶養手当の現況届を活用した自治体連携の促進など官民の連携で個別支援対応体制強化し事業者支援を行う事業。その他、官民の連携を促進する事業
3)複数の居場所や地域団体、高校・大学等の民民連携の促進を通し多様な地域循環を促す事業
4)こども食堂の地域防災拠点としての機能を拡充する事業
※2)は、こども食堂が自治体の合意を得て、現況届の送付時に、児童扶養手当受給世帯に弁当配布のクーポン券等を送付する事業。自治体の了承を得ていることが前提です。
※上記は、あくまで事業例であり、この限りではありません。申請団体からの創意工夫の事業アイデアを大歓迎します。

■助成対象期間
・A~C コース:2021 年 7 月 1 日から 2021 年 12 月 31 日まで(6 ヶ月)
・D コース:2021 年 7 月 1 日から 2022 年 6 月 30 日まで(12 ヶ月)
※経費精算に関しては、領収書(またはそのコピー)の提出が必要です。領収書は保管管理をお願いします。

対象者

・コロナ禍においても、こども食堂の事業を通じた食支援や居場所づくりを助成対象期間中に実施する団体(法人格の有無や活動年数は問いません)。フードバンク専門団体は対象外です。
・団体名義の口座を持っていること
・会則または定款を提出いただけること
・「助成金受領における誓約書」を提出いただけること
・「助成金受領における契約書」の締結が可能であること(D コース)
・宗教法人、個人事業主が経営する飲食店や株式会社(いわゆる「営利事業者」)が運営するこども食堂は、以下の条件を満たす場合に申請することができます。
1)こども食堂が非営利で運営されること。
2)営利部分との経理区分が行われること。
※銀行口座の管理が営利/非営利事業とで別管理がなされていると望ましいです。
3)こども食堂名で申請すること。

募集期間

2021年5月24日(月)から2021年6月13日(日)まで 15時必着

申込み・応募方法

・団体HPの申請フォームへの必要事項入力をお願いいたします。

※申請書送付での申請を希望される方
申請フォームからの申請が難しい場合に限り、申請書でのご申請を承ります。下記のアドレスに、申請書希望の旨をお伝えください。その際、件名を「【申請書希望】団体名」としてください。尚、郵送での申請は一切受け付けておりませんのでご注意下さい。
Email:2021grant@musubie.org

その他

・本助成事業によって感染が広がることのないよう、活動の環境整備その他、子どもやご家族、関係者の皆様の安全にはくれぐれもご配慮いただきますようお願い申し上げます。
・状況により、予定した事業が実施困難になることも想定されます。その場合は安全第一に考え、実施時期の延期または中止を柔軟に検討してください。
・一堂に会する形でのこども食堂の開催だけでなく、フードパントリー等活動も中止になった場合には、事務局にご連絡ください。中止の場合は助成金の返還をお願いします。
・事業の実施に際してチラシやホームページなどで告知、報告をする場合はむすびえの助成事業であることを明示していただけると幸いです。

問い合わせ先団体情報

問い合わせ先団体名

NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ

担当者名

「2021年度むすびえ・こども食堂基金」事務局

郵便番号

160-0023

住所

東京都東京都新宿区西新宿1-20-3 西新宿髙木ビル7階

電話番号

03-4213-4295

メールアドレス

2021grant@musubie.org

参考URL

https://musubie.org/news/3451/

https://musubie.org/wp/wp-content/uploads/2021/06/afee0d883277c556110f31db3676cf8a.pdf