山口県県民活動スーパーネット 山口県県民活動スーパーネット

文字サイズ
背景色
標準

やまぐち県民活動支援センター

山口県山口市神田町1-80防長青年館2階

TEL 083-934-4666
yamas@kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp

       

助成金情報

EFPIA Japan(欧州製薬団体連合会)

患者団体支援プログラム「PASE」第7回PASE AWARD募集

対象分野

保健、医療又は福祉の増進を図る活動保健、医療又は福祉の増進を図る活動

対象エリア

日本国内

助成の目的

「PASE(Patient Advocacy Support by EFPIA Japan)」は、2017年に新設した、EFPIA Japanによる患者団体支援プロジェクトです。PASEは日本の患者団体活動の活性化を促し、患者さんの声が適切に医療制度に反映 されることで、患者さんを取り巻く医療環境がより良いものに発展していくことを支援していきます。
EFPIA Japanは、PASEの一環として、PASE AWARDを創設し、患者の権利を擁護する活動の発展に寄与する団体の活動に毎年助成金を拠出しています。
また、PASEは、患者団体との情報交換や患者団体への啓発機会の提供などを通じて、様々な疾患領域において活躍する日本の患者団体との連携を強化していきます。

助成金額

応募団体の当年収支予算の50%を限度とし、最大で50万円(収支予算の50%が50万円以上の場合)、最小で15万円(収支予算の50%が15万円以下の場合)と規定し、各団体に応じた金額を助成します。

対象事業

◼ 募集テーマ︓「患者さんの健康およびクオリティ・オブ・ライフ(生活の質の向上を目指した患者団体活動」
各患者団体が課題としていることや感じているニーズを満たすために、どのような活動やツールが必要か、どのように実行していくか、幅広い活動計画をお寄せください。(ピアサポート活動やおしゃべり会などは応募の対象外とします)

■応募対象活動の実施期間︓
① 受賞後から2025年9月15日までに活動を実施すること
② 2025年 9月30日までに活動実施報告書(A4 用紙 2 枚)を EFPIA Japan 事務局に提出すること

■大賞受賞団体に求められる事項︓
2024 年 10 月に東京都内で開催予定のPASE AWARD 授与式に出席すること(メディアによる取材の可能性があります。)

対象者

◼ 応募資格︓
① 日本の患者さんを対象として活動している患者団体であること
② 助成金を用いる活動の具体的な実施計画を持っていること(助成金の利用方法を含む)
③ 「応募に必要な情報」を提出できること
④ 助成金を用いた活動の結果の周知等に協力できること(EFPIA Japan ウェブサイト掲載の許可、団体自身のウェブサイト等での告知および報告)
⑤会則および定款、役員名簿から医療従事者が主導する団体でないことが確認できること

募集期間

2024年7月5日(金)まで 

申込み・応募方法

必要事項を記載した活動計画応募シートと添付書類をPDFにて事務局あてにメール送付してください。

■AWARD に関するお問い合わせ先︓
EFPIA Japan PASE AWARD 事務局(株式会社ココノッツ内)
橋本・五十嵐
TEL: 03-5213-4483
Mail: pase-award@cocoknots.co.jp


問い合わせ先団体情報

問い合わせ先団体名

EFPIA Japan PASE AWARD 事務局(株式会社ココノッツ内)

担当者名

橋本・五十嵐

電話番号

03-5213-4483

メールアドレス

pase-award@cocoknots.co.jp

参考URL

http://efpia.jp/pase/index.html

https://efpia.jp/link/Final_2024_PASE_AWARD.pdf